スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
商売繁盛を願って
毎年1月10日は十日戎。この日を本戎、前日を宵戎、翌日を残り福と称し三日を祭礼の日としています。「戎(恵比寿)」様は、「七福神」の中の一人で、釣り竿と鯛を両手に持ってほほえんでいる神様です。遠くの海からやってきて人々をしあわせにする神様だといわれ、漁業の神、商売繁盛の神、福の神として親しまれています。


2013十日戎


だからマグロがあるんですよね。事業主である私も毎年ここで商売繁盛を祈ります。そんな良き日にミズトラの会の「節税セミナー」を開催しました。講師は私がお世話になっているY先生と、アシスタントのG先生です。13人もの参加者がありました。謝謝。もちろんみんなで戎さんにお参りしましたよー。


講座は
・税金全般
・白色申告と青色申告
・法人化とは
・Q&A
・個別相談

と2時間とは思えぬ実に濃い内容で、今更ながらに知ることがいくつもありました。申告については数えきれない本が出版されており、ネットにも情報があふれていますが、本で読むのと実際に専門家から聞くのではやっぱり違います。たとえば、青から白、白から法人化へのタイミング、それは単に何百万云々というような金額で単純に割り切れるものではなく、その人の家族構成、年齢、仕事時間や仕事量、環境、様々な要因が絡み合い、個人個人で変わってきます。とはいえ、一人で相談の為に会計事務所の門を叩くのもけっこう敷居が高いのではないでしょうか。


私は数世代にわたる商売人家庭に育ち、関西人(笑)でもありますゆえ、お金儲けもお得になることも大好きです(その割に衝動買い多くて、無駄使いもやめられないのですけれど)。だからと言って「税金払いたくない!」とケチケチ根性から節税の勧めや税理士さんの利用を謳っているわけではありません。


翻訳者といってもいろいろで、育児や介護があってその合間に仕事をするパートタイマー的翻訳者もいれば、純粋にブラッシュアップを兼ねたおこずかい稼ぎ程度の感覚の翻訳者もいれば、大黒柱としてがんがん稼ぎたいという翻訳者もいます。ただ、立ち位置はどこであれ、売り上げがいくらであれ、それでお金をいただいている以上、事業主には変わりないと思うのです。申告(私の場合は決算ですね)を機に、自分の仕事と、ひいては将来の目標や道筋を考えることは、節税以上に価値があるように思います。自分で税制を研究し、簿記の基本を勉強し、広くは経済、狭くは家計を考えることは1人の大人として大切なことだとは思いつつも、数字が大嫌いな私はついついそこから目をそむけがちです。丸投げの実体と相反するようですが、数字について考える手助けをしてくれるのも専門家の先生なんですね。いつも私が言っている餅は餅屋。


どのようにキャリアを積んでいくか、またどのようにキャリアを終えるか、年代によって人生設計を立てることはどの家庭でも必要です。お勤めしていると、ある程度それを会社に委ねることができるのですが、自由業ではそうはいきませんものね。一方で、仕事に流されるのではなく、自分で仕事をコントロールし、デザインしていけるのが自由業の最大とも言えるメリットです。そんなことを、たくさんの同業者さんと共に、セミナーとその後のランチ/お茶で感じた一日でした。戎様にお願いしたから全員商売繁盛の1年になることは間違いなし!


これからもミズトラさんたちのお役にたてるようなことが企画できたらなと思います。自分のためにもね。いろんなアドバイスやご意見、お寄せくだされば嬉しいです。



【2013/01/11 08:05 】 | お仕事・お勉強 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<可愛いが好き | ホーム | 新春にふさわしく>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/980-9827f0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。