スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
メイク講座 in ミズトラ(II)-何よりも大事なこと
こんなことしている場合じゃないのに! でもパートIだけ書いただけでは2012年を締めくくれないので「メイク講座 in ミズトラ」のパートIIを書いておかねば。


パートIで、ナチュラルメイクとは何よりも基礎の肌造りが大事だと書いた。講師の先生は30代中盤だけれども20代並みのピカピカの肌である。そりゃあいい化粧品を使っており、お手入れには十分時間をかけているはずだと思われるだろうが、彼女は二人の小さな子供を抱える育児まっただ中のママである。

毎日のツボ押し(マッサージは毎日は厳禁、やりすぎ禁物、頬がこけることもあるね)や、コットンを使ったケチケチ(笑)パックなど、真似したいことはたくさん習ったけどそれは講座に来て直に教えてもらってほしい。

ただ、先生のお言葉で身に染みたものを1つ。

「使う化粧水の量は、
20代なら月1本、
30代なら2週に1本、
40代なら1週に1本、
くらいの勢いで」

(容量不明)

以前、アンチエイジングのカリスマ、国立大教授のセミナーに行ったことがあるが、彼も「保湿」「日焼け防止」-何よりもこの2つだと力説していた。

そこで、今までは某国内メーカーのそこそこの基礎化粧品をライン使いしていたが、どうも本来のケチケチ根性から化粧水は2,3ヶ月に1本くらいしか消費していなかった。先生の言う通り、40代の肌は塗っても塗っても押し込んでも押し込んでもどこまでも化粧水は浸透していくのである。よって、ふんだんに化粧水を使いまくるために、いつもの化粧水の半額くらいなものを購入し(ちふれでもいいかなと思ったけれど、お手入れには夢も必要なので今のところ却下)、朝とお風呂上がりにざぶざぶ使っている。



それがこちら。Body系のケアグッズは私はほとんどBody shopのもの。気軽に買えるし、成分も安全だし、何よりも匂いが好き。初めてフェイシャル物を買うことにして店員さんに勧めてもらった。この化粧水はオーガニックには珍しく、とろみ系でしっかり潤う。美容液もかなり良かったが、化粧水以外は一応今のライン物を継続して使うことにする。

ちなみにだんなさんはこっちのアロエシリーズ。




さて、メイク講座でポイントメイクのクレンジング用に先生もお使いだったこちら。私はもう何本リピしたか分からない。面倒臭がりな私の場合、帰ってTVを見ながらふき取るのにちょうどいい。楽天だとここまでディスカウントされているし、500mlはかなりの使い出がある。それに皆様ご存知のようにツッパリ感がほとんどなくて、このまま眠ってもいいんじゃない(良くない)かと思わせるくらいなのだ。




そして、先生が使っていた下地を盗み見して(笑)、ソニアリキエルの下地を早速購入。



これ素敵。付け過ぎるとてかるのが危険だけど、パールの入り具合が絶妙で人気下地だけのことはある。これをきっちり塗って、いつものNARSのティンテッドを重ねただけでプチプラ下地とはやっぱり違うでき上がりである。body shopの店員さんには

「お肌が綺麗ですねぇ~」

と褒められてしまった。いや営業トークだし!、特に顔で褒めるところがないときは髪か肌でも褒めておけというのは接客の基本だし! でも嬉しくないことはない。ソニアの下地のおかげかしら。


次回、人が集まってメイク講座が開催されたら、まだまだ聞いてみたいことが満載である。是非応募していただきたい。


今年の美容カテのアップはこれで終わり。美魔女ではなくとも、清潔感のある50代を実現できるように、それまでの何年間かを地味に努力してみたい。



【2012/12/27 11:44 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<一気に厄落とし | ホーム | 2012年総括>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/974-694a2f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。