スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「踊る人々Part II」-フィギュア編
さて、またもや翻訳者sayo様のブログのパクリになるけれどフィギュアの小説も紹介。私は第1弾しか読んでいなかったのだが、続編、続々編もいつの間にか出ていたことをsayo様のブログで知った。



名古屋でフィギュアスケートに打ち込む小6の竹中朱里。だが、レッスン費用がかさむスケートを辞めさせたい両親に「バッジテストで5級に受かるか、県大会で3位以内に入らない場合はクラブを辞める」という条件を出される。バッジテストに落ち、県大会でも大きなミスをし、絶対絶命の朱里に、スケート連盟からある提案がなされて…。緻密な取材に基づくリアルなフィギュアスケート小説。




この表紙が何とも読者を狭めている気がするのだけれど、中身は大人の嗜好にも十分耐え得るほどしっかり書きこまれている。フィギュアファンの人にとっては興味深い内容だと思う(私はスポーツ小説も結構好きなので今度本棚で紹介するね)。

雫井 脩介氏の「銀色の絆」もなかなか読みごたえがある。



夫の浮気で離婚、娘の小織とともに名古屋へと転居し、無気力な日々を送っていた藤里梨津子だったが、フィギュアスケートの名コーチに小織の才能を見出され、娘を支えることに生きがいを感じ始める。スケートクラブ内の異様な慣習、元夫の会社が倒産したため途絶えた養育費、練習方針を巡るコーチとの軋轢―人生のすべてを懸ける梨津子の思いに、小織はとまどいながらも成績を上げていき、やがて…。フィギュアスケートの世界を舞台に母と娘の絆を描く、著者渾身の長編小説。

どんなスポーツもそうだけど、極めようと思ったら、才能はもちろんのこと、それを支える財力等の家族や周りのサポートが必要である。そして、バレエもフィギュアもそれ以外の要素がさらに絡み合う複雑な世界である。

そんなものを何もかも吹き飛ばすくらい美しいんだけどね。



【2012/10/29 08:38 】 | 本棚 | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<プチプラですのに | ホーム | 「踊る人々Part I」-バレエ編>>
コメント

まいどです~。
ご紹介(?)ありがとうございました。本当に、この続編2冊の表紙、何とかしてほしいですよね。「銀色の絆」は未読なのですが、そのうち読んでみたいと思っています。「SWANモスクワ編」は、そろそろ完結(?)感も漂っていたりしますので、コミックは完結待ちしています。「SWAN MAGAZINE」は、もちろんコミック以外の内容も充実していますので、KYOKOさんにはその点も興味深いかも、と思いました。

で、やっと本題ですが。
もし差し支えなければ、コチラのブログを屋根裏のリンクで紹介させて頂きたいのですが。
紹介文はこんな感じ↓
(すでにご存知かと思いますが、屋根裏では、「リンク」というカテゴリでブログを紹介しています(サイドのリンクから飛べないので、かなり面倒臭くて申し訳ないのですが)
特に問題なければ、夜にでもリンクを貼らせて頂きます。ご一考ください。

新・翻訳者つれづれ日記(KYOKOさん)
知る人ぞ知るKYOKOさんのブログ。翻訳に関する話題ももちろんなのですが、それ以外の話題(お洒落だったり食事だったり本の感想だったり旅行だったり愛犬のお話だったり)がとにかく面白い。ただ、内容の充実っぷりはハンパないので、訪問したきり帰宅できなくなっても、当方、一切責任は負いかねます。
【2012/10/29 12:16】| URL | Sayo #RwF7odmQ[ 編集] |

★sayoさま

コメこのままにしますね。褒め殺し(笑)のような紹介文ですが光栄です♪リンクも嬉しいです!こちらこそリンクさせてもらってよろしいですか?sayoさんは個人サイトをリンクさせていらっしゃらないので、もしかしてそういうのお嫌いなのかな・・・と思っておりました。

SWAN MAGAGINE面白そうですねぇ。モスクワ編完結したらまとめて読みたいです。ハードにもアメドラが溜まりまくっています。時間が欲しいわ~。

「贖罪案件」進み具合いかがですか?レモネード様とのやり取りを読んで難度の高さに驚いています。私がたまにやる医療機器は構造系なのでそこまで難しくないので。

お風邪を召しませぬよう頑張ってくださいね。
【2012/10/29 12:40】| URL | sayo様 #-[ 編集] |

★sayo様

追加です。

ああ、あんなところにリンクがあったのですね!リンク先の皆様のブログも覗いてみます。忙しいんですけど・・・。

事後報告ですみません、リンク早速させていただきました。
【2012/10/29 14:04】| URL | sayo様 #-[ 編集] |

何度もすいません。
外出していて遅くなってしまいましたが、るんるん(死語)とリンク貼らせて頂きました。

紹介文をつけたくてわざわざリンクページを作ったのですが、アクセスは殆どないので(=周知されていない)、リンク先の皆さんには全然特典(?)がなくて本当に申し訳ないのですけど、どうぞ宜しくお願い致します。

「贖罪」は、今朝納期の分納1回目を無事提出しました。先は長いですがぼちぼち頑張ります。
KYOKOさんも、たまに医療機器なさるのですね。私は(たぶんレモネードさんも)がっつり医療機器です。なので、ああいう(どういう?)系は日常茶飯事なんです。慣れの部分は大きいと思います(今回は内容的にちょっとハードですが)。私からすれば、様々な分野をカバーされるKYOKOさんは凄いな~と思います。

ではでは。

あ、「大奥」、私も狙ってます。
【2012/10/29 17:33】| URL | Sayo #RwF7odmQ[ 編集] |

kyoko様&Sayo様

依頼される分野がSayoさんと本当によく似ているみたいで、
Sayoさんのブログではいつも有益な情報をいただいております。
お二人はきっと英訳の比率が高くていらっしゃることと思いますが、
私は和訳専門で、いつまでもどこまでも勉強と修行の日々です。

そして、私は本当に内向きな性格なので、
kyokoさんのようにプライベートもお仕事もバランスよく楽しめる女性になりたいな・・・、といつも憧れています❤

現在ブログを持っておらず、なんとなく正体不明の翻訳者で心苦しいのですが、
いつも暖かく受け入れてくださるお二人に心から感謝しております。
決して決して怪しい者(?)ではありませんので、
今後もコメント欄でお話させていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

ではでは、また^^
【2012/10/30 06:11】| URL | レモネード #-[ 編集] |

★sayoさま

リンクありがとうございます。

分野が広いのはこれも慣れの部分が大いにあります。私がやる医療機器はカテーテルだとかの細かい器具なんかが多いような気がします。統計などとてもとても・・・。

「大奥」は原作がとてもよいと聞いているので楽しみです。元々逆転物ではない女大奥の世界が怖いような楽しいようなで子供の頃から(笑)興味があるんです。根っからの女系家族なのかも。

ではこれからも宜しくお願いいたします。
【2012/10/30 09:52】| URL | sayo様 #-[ 編集] |

★レモネード様

いえいえ内向き度なら私も結構なものだと思います。外に出るにはえいやっと勢いをつけてからです。瞬間風速だけは早いものですから(持続力に欠けます)。

コメント欄、愚痴吐き場でも雑談場でも使っていただければ嬉しいです。

ではでは~
【2012/10/30 09:55】| URL | レモネード様 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/942-15eb55cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。