スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
スペインを食しつつ
花火の日がやってくると、夏もピークだなという気がする。暑い暑い、やってられないわ、早く秋が来ないかと毎日祈っているけれど、この日は別。道には浴衣姿のお嬢さんの姿がたくさん見える。日本の夏っていいなと実感する。今年は6名で花火をアテにパーティ。


2012花火1


エアコンの効いた部屋の中から(笑)観る花火は格別。みんながいろんなものを作ったり買ったりして持ち寄ってくれてテーブルの上は食べ物でいっぱい。これはまだ一部。

S嬢の力作チリコンカンをトルティーヤで包んで食べる、ビールに合うわ!(写メ取り忘れ)。ちょっと贅沢してビールはハートランドとエビス。


2012花火3

最近のお気に入りは「ヴァルデパブロ・サングリア」。サングリアを作るのは面倒だけどこれなら簡単。ロックでもソーダ割りでも美味しくって、そんなに甘くなく、7.5度のこれはあんまりお酒に強くない女性にもお勧めし易いのでこのところ常備している。当然チリコンカンにも合うし、これがスイーツにも合うんだな。


忘れてた。この日の主役は花火だった。PLの花火が実家から見える知人に言わせると、ここの花火は子供だましだそうだ。でもこのサイズが私には何となくちょうどいい。


2012花火2
(向かいのマンションは屋上開放してる)


写メだとこの程度。でも、リアルに見るともって迫力があって綺麗なのだ。S嬢が持ってきたデジカメの望遠で素晴らしいショットが撮れているはずなので期待。キティちゃんの花火を見逃したのが返す返すも残念。


あと何度、こうして花火を観る機会が持てるだろう。花火だけは皆でワイワイと騒ぎながら愛でるのが良い(二人でしっとりというのも良いが今はちょっと卒業)。いつも静かなご夫婦二人のお隣さんからも、小さな子供たちの「たーまーやー」という声が聞こえてくる。


後は残暑を耐えるのみ、2012年夏。



【2012/08/09 09:45 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<いろんな花火たち | ホーム | SIMPLE & TASTY-夜食のお供>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/894-2312c993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。