スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ばさばさに憧れて
まつ毛エクステをやっている人など、20代などの若い女の子を除けば(私の周りでは)ほんの数年前までは少数派だったように思う。最近はジムでもまつエク派も増えてきた気がする。意外と40代主婦でもいるのだね(お風呂でも取れないし、あり得ない長さなので分かる)。

私自身は30代の頃に1年間くらい続けたことがあるけれど、ばしゃばしゃ顔が洗いたいし、うつむき寝も時たまやってしまうため、やがて断念した。プロは否定しても、やっぱり元々濃くて立派な睫毛の人でないと、自睫毛の痛み具合も大きいし、取れる速度も早い。常に綺麗に維持するにはコスパが高すぎかなぁ。

でも、睫毛って結構人の雰囲気を左右する。姪なんかは高校の時から睫毛命(最近の女子中高生はそうだよね)で、化粧品を1つしかしてはいけないとしたら一択でマスカラだという。口紅は大本命。チークだという人も結構多い。私は日焼け止め(BBクリーム)かしら。


姪の結婚式を機に、久しぶりに睫毛熱に火が付いた。上記の理由からエクステよりはやっぱり付け睫毛だろうか。ダイソー等の百均つけまも値段的には魅力だけれど、さすがに我々の年代では痛々しい気もする。光に当たるとピカピカ光るのだ。

そこで私のお勧めは「RMK」のつけまつげ。その中でも特にハーフサイズの4番が使い易い。



RMK アイラッシュ N 04

RMK アイラッシュ N 04
価格:1,365円(税込、送料別)




お値段はフルなら1500円、ハーフなら1300円と百均とは1桁違うが、さすがに自然で根元部分も透明なので付けた感が相殺される。器用な方ではない私でもハーフなら失敗せずにちゃちゃっと付けられる。もちろん1回ではなく何回もリサイクルする(笑)。安い商品が出たときを見計らってまとめ買いしておくといいね。


当然ながら、普段はこんな面倒臭いことしないけれど、気分を変えるには格好のアイテムである。老化とPC凝視で疲れ果てた目元もちょっと生き返る気がする(あくまで自己評価)。男性諸君も電車内でじっとご覧あれ。かなりの女性が装着済みだから。


しかし、上手い人は上手いね。きっと姪は5秒くらいで装着可能だと思う。


【2012/08/01 10:20 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<きっとどこかで | ホーム | 本日のつぶやき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/891-7f68ec23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。