スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
この夏はNARSで
前回予告した、このところの個人的ヒットコスメ。

「NARS ティンティッド モイスチャライザー」

NARS.jpg


通勤するわけじゃなし、ちゃんとファンデーションを塗るのはあまりにも面倒。それでも日焼け止めの上にパウダーをはたくだけでは粗を隠しきれず(悲)、ティンティッド(色つき)の下地やBBクリームをジプシーしてきた。使い心地や崩れにくさ、カバー度などでまあまあかなと思えるものもいくつかあったが、これだと納得いくものは見つかっていなかった。パウダーやリキッドファンデーションと違って、カラーバリエーションが少ないことがその1番の要因だったように思う。この手の商品は大抵、1色または2色くらいしかバリエーションがないのである。ベアミネラルなどのミネラルパウダー物も少し試したけど、もう少し潤いが欲しい。

NARSが6色使いのティンティッドを出したというのでずっと気になっていた。やっと重い腰を上げデパートのカウンターに行って色合わせをしてもらってきた。しかしデパートのコスメカウンターは鬼門だな。なぜかシャネルでもシャドウ類を購入。BAさんが選んでくれたのは標準色の2323。この夏日焼けをするならもう1段階オークル系とのこと。意外と標準だったのか。あ、SPFは30である。20じゃ物足りないし、50じゃちょっときつそうで怖いからちょうどいい。


重ねづけできる処方のためファンデーションのように使うことができます。
カジュアルなルックをまとう週末や、軽い付け心地を好む季節には単品で仕上げることもできます。
パウダーファンデーションとあわせて使うとカバー力が増し、
ルースパウダーのみを重ねればうるおいのある仕上がりに。



カウンターで仕上がりがいいのはプロの技を駆使しているのだから当然のこと。でもこれは下地と仕上げにパウダーをはたくだけで家でも綺麗に仕上がる。至ってナチュラルなので、シミ等を完全にカバーしたいという人にはお勧めできないが、今までのBBにはない軽いながらも潤いが感じられる。普段使いならこれで十分。崩れも少なかったので、上記説明のように結婚式でも使ってみた。きっちり下地を作り込んでこのNARSの上に気になるところだけ軽くパウダーを重ねる。最後はゲランのパウダー。これで朝、化粧をしてから夜まで1回ちらっと治した以外はほとんど化粧治しせずに間に合った。


これはこの夏、リピートするかも。約5000円というお値段が少々痛いが、久しぶりに出会ったいい感じのファンデーションである。


【2012/07/06 08:42 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<亀田君のお言葉 | ホーム | 海と空は青く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/877-531d3ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。