スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
☆新緑の中で☆
週末は姪のCちゃんの結婚式で帰省していました。

朝は雨だったのに、式が始まる頃はなんとピーカンに。


Cちゃん結婚式2

ガーデンの緑がキラキラと輝く中、フラワーシャワーが舞っています。


実は結婚式大好きなのです。美味しい食事や飲み放題(笑)の恩恵にあずかれることや、ご無沙汰中の友達や親戚と会えることや、ちょっとお洒落して美容院で髪をセットできることや、そんなことも少しは入るのですけれど、もちろんそれらは些細なこと。


皆さんも幾度となく結婚式には参加されていると思います。小さな子どもの頃、結婚を夢見る乙女(笑)の頃、お祝い貧乏だわーと斜に構える妙齢の頃、自分の結婚が遠い昔に思える頃。そして新郎新婦が友人であったり、はたまた親戚、もしくは娘や息子であったり、その時々で大きく心境は異なるものです(だと想像します)。

でも出席した後は、一様に暖かな感動が満ちてくるのには変わりありません。(例外はあるのでしょうが)希望と幸せだけが満ち満ちた空間にいることは、スピリチュアル信者でない私でも不思議なオーラを浴びるような気がするのです。

すっかり自立した大人同士の結婚式はじんわりと染み込むような味わいがあるし、20代のカップルの結婚式には爽やかな初々しさがあるし、十人十色で良さがあります。

今回の結婚式は後者で楽しいものでした。新婦のCちゃんの仕事関係の友人たちは、多くの人々の前に立つことが日常なので余興も堂にいったもので、まるでAKBのライブを観ているよう。まだみんな20代前半から後半なのでブーケトスを奪い合って嬌声があがります。

初めてなのですが、最近は男性群のブーケトスもあるのですね。


Cちゃん結婚式1


ブーケトスに当たった(外れた?)新郎友人は披露宴の間中、アフロヘアと「婚活始めました」という襷を掛けることになりました。新婦の友人たちがめちゃめちゃ可愛い子ばっかりだったので肉食に変身できたでしょうか。


最後の新婦が両親と姉妹に宛てて書いた手紙の朗読。宛てられた人々が素で聞いているのに、私が泣いてどうする。でも、いい手紙でした。両親や兄弟に本当の気持ちを伝えられる機会など一生のうちめったにないものでしょう。ベタだけど、これはやっぱり好きなのです。


素敵な週末でした。幸多かれと祈る。





【2012/07/02 09:01 】 | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<やっぱり君が好き | ホーム | お家改造計画(II)-家なかカフェで一服>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/875-8d215d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。