スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
佐野元春 in Billboard
休みの間の19日は先日ブログで書いたように佐野元春のビルボードライブ。「7時には行くよ!」というものだから8時半開場のライブ前に軽く梅田でデートしようと思ったのだが、いつものことで8時40分に飛び込んでくるだんなさん。もう慣れたもので怒らなくなった。人間ができてきたわ(笑)。



佐野元春ライブ


さて、ライブは上記セットリストで挙げた通り、元春氏はほとんど合間のトークなしで約20曲を怒涛のごとく歌いあげた。これが彼のスタイルなのかしら。ライブ会場は40代後半の男女がほとんどで、マニアなファンが結集したよう。コアなファンでもなく、ミーハーな気分で参加した私たちは「SOMEDAY」(!)も「アンジェリーナ」も「硝子のジェネレーション」もなしで少しばかりがっかり。ついでにアンコールもなかった。このところ行ったライブやお芝居では初めてだなぁ。だが、最後のメドレー等ではALL STANDINGのノリで全員が踊り始めたので、佐野氏のファンにはたまらないステージだったのではないかと思う。今度はしっとり系を誘うね。


これだけだと何なの番外編。

★ お客さんの中に某テレビのアナウンサーさんたち数名。確か別々の局だという気がしたけれど同年代の友人同士なのだろうか。TVで観るのとは随分印象が違うものだな。帰ってニュース原稿を読む彼を見て改めてそう思う。

★ ライブ中の写真撮影や録音は当然ながら禁止なのだけれども、最前列に飛び出して撮影を始める女性。当然、スタッフに止められる。帰り際にキャッシャーで一緒になったところ今後の出入り禁止を申しつけられていた。ビルボードでは珍しい風景かも。



ますます番外編。

ジムのルールが改訂されたようで新たなバージョンが貼り出されていた。その中に「刺青(ファッションタトゥーを含む)のある方の入館禁止」とあるのだけれど、最近よく一緒になる女の子の耳の裏にかなり大きなタトゥーが入っている(運動中はポニーテールなのでよく見える)。私自身はタトゥーは自己責任で別に迷惑がかかるわけじゃなし気にならないが、改めて要綱に明記された限り、対処すべきなんじゃないかなとも思っている。今後の推移をしばらく見守るつもり。





【2012/03/21 09:12 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<春の訪れ-私信です | ホーム | チョコレートがバッグに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/822-b507781c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。