スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
春の訪れ-私信です
春だなぁ。桜のつぼみが少しづつ膨らんできた。

女性には珍しく苺があまり得意ではない(キーウィもちょっと苦手)私にとってはさほど興味がないお菓子「苺大福」。

東京を中心に苺大福を食べ歩いているY嬢が来阪の折り、たねやの苺大福を持参した。たねやだから間違いはないと思ったけれど、お気に召したようでほっと一息。

でも本当はメジャーなたねやさんよりも、北新地本店のこちらを買ってこようと思ったのだが、時間の都合で断念。阪急梅田店には苺大福がなかったのだ。もう今年も苺大福の季節は終わりだろう。機会があれば試してみてね(こちらはまだですよね?)。


「いなば幡七」

いなば播七は天明元年十一月、(西暦一七八一年) 初代播磨屋七兵衛が、浪速は堂島の地に大阪最初の餅屋を開業いたしました。以来、天明より培われてきた伝統の技をさらに磨き上げながら多くの方々に支えていただき、今日に至っております。


いなば幡七



ちなみに私の一番好きな和菓子は桜餅(道明寺)。ケンミンショーで知ったのだけれど、東京の桜餅はもち米ではないの??私は関東風ではなく、関西風のあの粒粒感が絶妙な桜餅が断然好きである。葉っぱの塩味と相まって絶妙な味のお菓子。最後の晩餐のデザートにしたい(モンブランと杏仁豆腐とちょっと迷う)。



【2012/03/22 10:24 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<俺が応援しとるけぇのう | ホーム | 佐野元春 in Billboard>>
コメント
!!
苺大福のいただきもののうえに、苺大福エントリ。ありがとうございます。

いなば播七、実は去年、渋谷に出店してたのを買ったのですが、この形ではありませんでした!私が買ったのは大福から苺が飛び出しているタイプの。今回ご紹介いただいた、完全にくるまれているほうが好みです(←このへんを語りだすと長いので割愛)。機会があったらぜひ試してみます。

【2012/03/22 14:29】| URL | yumi #Di6/6igI[ 編集] |

★yumiさま

あっ、既に渋谷で!

yumiさんのブログを読んでいると苺大福がいかに和菓子の中に浸透しているかに驚かされます。そのうち苺大福トップ10のエントリでも・・・

私も思い切って試してみます。
【2012/03/23 09:59】| URL | yumiさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/821-7ccd3452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。