スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
リタイアはいつ?
2月が終わる間際になって駆け込みで税金を納入し、2011年度の決算を無事終えた。細々ながら会社は存続中である。ご同業者の皆様方も確定申告を終えほっとしたことだと思う。

一昨年度の売上が落ちたせいもあるが、昨年度は売上がかなり伸び(あくまで当社比)、会社発足時の年と同じ程度の最高売上を記録した(何度も言うがあくまで当社比)。翻訳の仕事とはありがたいことに在庫を抱えることもないわけだが、一方では初期投資を除けばPC関連と本くらいしか使うことがない。光熱費や通信費くらいしか経費もなかなか落とせない。なんだかんだと経費算入を図ったが個人の使うことだからしれている。給料も前年度と同額に設定しておいたので黒字額が増大し、法人税等を随分払う羽目になった。

そこで税理士さんに節税相談に乗ってもらうことになった。うろおぼえだけど、税制改正?とかで前年度の黒字は今年度に限り本年度の赤字と相殺することができるようになったそうだ。つまり、今年、赤字額をどんどん増やせば払った税金が返ってくるということである。

さすが餅は餅屋で、様々な案を提案してくれた。まずは給料を上げる。そして、「経営セーフティ共済」(中小企業倒産防止共済制度:取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済制度)である。大袈裟に聞こえるけれど、この制度は掛金月額5,000円から20万円までの範囲(5,000円刻み)で自由に選べ、掛金総額が800万円になるまで積み立てられ、掛金が税法上、法人の場合は損金、個人の場合は必要経費に算入できる。そして、40ヶ月(3年4ヶ月)以上の納付で、任意解約をしても100%の解約手当金が受取れるというのだ。


2011決算


その他、各種生命保険会社が出している保険も経費算入に利用することにした。これだと保険に入りながら経費算入も図れる。私は実は入院等の生命保険に入っていなかったので、これを機に個人でも保険を検討したいというと、税理士の先生がアポを取って保険コンサルタントの人との相談の機会を作ってくれた。

まさにこれがワンストップサービスなのだろう。確かに税理士さんと保険屋さんがタッグを組めば、こちらのお財布の中身や経済状況はほぼ分かっているわけだから迅速で的確なアドバイスがもらえる。法人と個人の分もまとめてファイリングして管理してくれるらしい。こうしたコンサルタント会社があるのも私は今回初めて知った。

このように様々な節税方法はあるわけだけど、それを選択するにはこれから自分がどう仕事を続けていくべきかの選択も迫られることになる。こうした掛金を支払っていくためには少なくとも最低10年くらいはこの仕事を続け、ある程度の売り上げを上げていく必要がある。もちろん会社を閉鎖して保険等も解約して個人事業に戻せばいいのだが、それだと結局はメリットが消えてしまう。先生は「リタイアの時期を一応考えて、退職金が出るようにしたいね」と言う。

そうだよね、昔なら人生50年。そろそろ死んでもおかしくはない時期だ(笑)。活躍する諸先輩方が多いこの業界ではまだ駆け出し気分?でいた私だけれど、自分のリタイアについても少しづつ考えていく必要があるのかもしれない。気力と体力がいつまで続くかも心配だ。翻訳って意外と体力勝負な仕事だから。おまけに仕事量が確保される保証は全くない。自分の人生を設計するってなんて難しいことだろう。

だんなさんは55歳で会社を早期退職すると明言している。私も何とか55歳まではやっていけるだろうか。そうすれば55歳から私たち2人は何をする?もしや私が一家の大黒柱となり彼を雇う(笑)?

自由に生きてきた(いる)ようで少しづつ絡めとられているようにも思う。自由業は不自由業としばしば言われるとおり。これが従業員を抱える社長さんや妻子を養うお父さんならどんなにかストレスであろうかとも思う。たくさんのパンフレットを前に思案中のKYOKOである。



【2012/03/05 09:20 】 | お仕事・お勉強 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<セレナーデの夜 | ホーム | SOMEDAY>>
コメント

私は先週3年ぶりに翻訳をして、この仕事の過酷さを思い出しました。確かに自由業だけど、自分で全てを管理するだけに常に頭の中に仕事のことがあるというか、自由には決してなれないですよね。
【2012/03/06 16:18】| URL | mg #-[ 編集] |

★mgさま

おはようございます。
無事お仕事終えられたようですね。

でも、どんな仕事でも過酷な部分はやっぱりあるんでしょうね。私は通勤が過酷です(笑)。

でも不自由さを抱えつつの自由業の良さも満喫しています。
【2012/03/07 08:44】| URL | mgさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/812-68a01de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。