スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あるひとつの条件
結婚相手やお付き合いする相手に対して譲れない、あるいは優先する条件というものは誰にでもあるものだと思う。身長や体重、年収、学校、家族構成等の条件であれば非常に分かりやすい。喫煙の有無や趣味などのようにある程度分かりやすい条件もある。しかし、それらも大事なのかもしれないが、個人的にはその人の人間性を形作る性格こそ最も重要な要因であるように思う。好きになればルックスは見慣れるうちに愛らしく思えるだろうし、年収は努力次第で何とかなることもある。これが何十年にもわたり培ってきた性格はなかなか変えようがない。

直感や人を見る目に優れた人間ならいざ知らず、人間性を見極めるには一緒の学校もしくは会社で過ごすか、長い間付き合うかしないと分かってこないことが多い。これが難しいところだ。ラブラブで結婚したはいいが、離婚したりすっかり冷めきったりしてしまうのは大抵この見極めが間違っていたことにあると思う。

これは俗に「できた」人間を選べばいいというわけではない。ある人にとってはどうでもいいことが、別の人にとっては重大な欠点であることもある。要は自分にとって何が一番大事なのか、いや、というよりも何が一番我慢しづらいことかを認識することかもしれない。もちろん高飛車に上から目線でものを言うつもりはなく、相手からも同じで、先々の不和や不幸を予めなるべく避けるためである。


母も私も姉も姪たちも、また叔母に至っても、男性の趣味は全く違うと思っていた。実際、その配偶者たちを見るとタイプは様々だ。だが、不思議と私の周りにいる男性たちに一貫することが一つある。彼らの人間性をそこまで見きったわけでは当然ないけれど、少なくとも父と義兄と夫の性格くらいは長い付き合いの中で理解している。ついでに言うと夫の兄の義兄と義父にも当てはまる。

それは、私がここだけは男性に願う部分である。それはケチくさい根性がないところである。ここでいうケチとは節約家とは違う(節約家はある意味美点である)。たとえば、ご存知のように我が一家は女性たちが集まって、もしくは個々の友人たちと食事したり旅行したりすることが結構多い。そんなとき、旅先やレストランから写メを送ったり帰って土産話をしたりして各自の配偶者らに報告する。その際、相手は大抵仕事中だったりお留守番中だったりするのだが、奥さんが楽しむのを一応歓迎して送り出してくれる。

ところが、世の中にはケチくさい男性がいるもので、自分のいない場所で妻が贅沢めいたことをするのが気に食わない人がいるらしい。それがたとえ自分の懐から出るお金でなくとも、自分と妻を比べて妻の方が得をする(らしく見える)のが許せない平等主義を謳う人だ。たとえば、妻が自分の実家で三日過ごすなら、今度は自分の実家で三日以上過ごさねばならない--それに何の必然性がないにせよ。職場や学校でもこういう男性はたまにいた。鷹揚に見せつつ、自分が損か得かを素早く察知して、人が得をすることに敏感な人。基本的に人にかしずかれるということに慣れた人。お金持ちで頭が切れて格好良くてもこういう男性には惹かれなかった。実は妻子にはものすごく甘く優しいのだろうか?

大黒柱の男性が汗水たらして稼いだお金を勝手に散財することを勧めるものでは毛頭ない。しかし、妻子が自分のいない場所でも笑顔で楽しんでいることを許さない、あるいは苦々しく思うようなケチくさい根性だけは私が我慢しづらい1つの性格である。当然ながら逆もまた然り。元々ケチくさいところのある私には改善が求められる。


日頃仕事で忙しいだんなさんの手をあまり借りずに2人の男の子を育てている姪ちゃん。今月は子供2人を姉に預けて二人で東京旅行に連れてってくれるそうだ。やっぱり素敵な旦那様である。


【2012/02/17 09:37 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<机に向かいたくないときは | ホーム | バレンタイン焼肉>>
コメント

分かるー分かるー!

いや~しかし、子育てしているとこれの女性版も見るというか、子供が母親である自分よりいい思いするのが我慢ならん、みたいな人も居ます。

なんなんでしょうかねぇ、ああいう人達は・・・とにかく嫉妬深いというか、他人の芝生の青さばかり見ているようで怖いです。
【2012/02/19 02:08】| URL | mg #-[ 編集] |

☆mgさま

おはようございます♪

母親になってもいるんですね。今よくいわれている毒親というやつでしょうか。しかし、自分が損をするわけではないのに人の得が気に入らないという器の狭さは・・・。

少しは気持ちは分かりますが(笑)。


【2012/02/19 09:16】| URL | mgさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/805-c4680f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。