スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
冬のピンク
以前パーソナルカラー診断を受けたとき、秋色だと即答された。実際に、カーキや臙脂など、秋の紅葉を思い起こさせる複雑でくすんだ色合いが大好きだ。逆に苦手なのが春色らしいパステルカラー。だけど、冬が近づいてくると着たくなるのはなぜかピンク。少しくすんだスモーキーピンク。


2011秋21
(バーニーズニューヨーク)


相変わらず写メではあまりうまく伝わらないのだが、ベージュでもオフホワイトでもなく、まさにスモーキーピンク。今年は冬の訪れが遅くてこの重ためのカーディガンが大活躍してくれた。割合フィットしていて、前ボタンがちゃんと付いているのでキチント感が出るところがとても気に入っている。何よりこの手のピンクって結構何にでも合う色である。ベージュほど地味にもならないし、日本人の肌色にも合い易い。


2011秋18
(エポカのスカートと)


まずは大好きな臙脂色のチュールスカートと。茶系のファーとの相性もいい。パールのアクセサリーなどと組み合わせてパンプスにすれば、綺麗目に着こなせる。撮り忘れたけどバッグはかっちりとした茶系のケリー。


2011秋19


大・大好きなのはピンクとグレーの組み合わせ。これまた今季ヘビロテ中のツイードグレーのハーフパンツで。ただ少し単調になりがちなのでインナーやバッグで差し色が必要かも。今回合わせたいのは小さなエナメルの赤いバッグ。


2011秋20
(ジーンズはディーゼル、バッグはプラダ)


デニムは言うまでもなくマッチ。この手の落ち感のあるデニムが合うような気がする。このバッグのような鮮やかな青。冬には少しだけ採り入れると目立って好き。冬の青空みたい。


他にもいろんなコーディネートで楽しんだが(今日は巻き物編)、ついに冬の到来。そろそろコートに役割を譲るときだ。どうもありがと。




【2011/12/07 09:54 】 | 今日の着せ替え | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「ここに地終わり海始まる」-宮本輝と旅と | ホーム | 既にクリスマス気分>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/769-f7f07aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。