スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
その日最後のデトックス
さてストレッチの後は締めのためにオイルを使ってマッサージをしている。いろいろあった1日でも最後は気持ち良く。

マッサージオイルは雑誌等ではヴェレダの人気が高いが、私のお気に入りはそれよりもBODY SHOPの「ハーモナイジング マッサージオイル」だ。ヴェレダよりも浸透力が高く、ウッディな香りに癒される。私の中の定番だ。

だが、久しぶりにクラランスの「アンティオー」に戻ってみた。


(楽天最安値)

さすが楽天。定価は確か7000円いくらのはずだから2000円代で買えるのは嬉しい。リフトマンスールと同様、脚のむくみを取るならばやはりこのアンティオーかも。癖のある匂いは好き好き。本当はマッサージの後に冷たいシャワーで引き締めて終わるのがお勧めなやり方だけれど、面倒なので私はそのまま。

一朝一夕には効果は出ず、脚が細くなった気配はみじんもないが(笑)、こういうのは継続が大事で10年後くらいにはやってよかったと思うのだろうか。気の長い話。



前回も少し言ったように、美魔女なるものを目指すつもりはない、いや目指しようがない。だが、老化というものは容赦がないもので加速度的に押し寄せる。若い子であれば少々小汚い格好をしていても、それが逆に若さを引き立てる小道具のように魅力になったりもする。ところが、30代、40代以上の女性であれば放っておけばそれだけで小汚くなる(笑)。スパイスどころか真剣に。あえて崩したダウンスタイルのお洒落や色気は、根底に日々のお手入れの下の清潔感があってこそ生きる気がする。あの自然体と言われるYOUさんもそれ相当の手間暇をかけてあの抜け感があるのだろう。

いわんやおや一般人である私は、なるべく中年主婦のだらしなさ感を出さないように、という点を自分に課している(実際はどうだか)。デザインにもよるが膨らんだチュニックでウエストを隠さない。美容院はカラーリングは月1回、カットは2月に1回、歯科医は2月に1回(これについては後日また)等々。本当はこれにネイルやフェイシャルやボディなどプロの月1のお手入れをプラスしていきたいところだが、諸般の事情でなかなかそうはいかない。

もう1度言う。「中年女性を誰がそこまで見ているよ」。

いや男性からも、もしかしたら女性からも大して関心を持って見られてはいないかもしれない。あえて言えばそんなことはどうでもいい。自分を見る時間が最も長いのは自分だから、自分くらいは自分に関心を持ってあげようと思う。もちろん内面にも小汚い灰汁や垢をためこまないように。



【2011/10/28 09:29 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<数十年ぶりの・・・ | ホーム | お家がスタジオ-「エレガンスストレッチ」の巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/746-a8d4c521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。