スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ミナミの夜は・・・
日頃は滅多に訪れないミナミの夜。やっぱ濃いわ。松竹座はかに道楽の斜め前、道頓堀川のすぐそばにある。

松竹座から出た御堂筋沿いでだんなさんの車を待っていると、ミニスカにヘルメット?ミニスカポリスばりの格好で若い女の子が音源持参でマイクを持って歌い始める。キャバクラかガールズバーの呼び込みかなぁと思ったけれど、どうも違うようだ。ルックスはアイドル顔負けでものすごくかわいらしいのだが、歌の内容はあやまんJAPAN風味である。30分!も待たされている間、ひとしきり歌い続け、おもむろに挨拶してゴロゴロを引っ張りながらミナミの町に消えていった。とってもシュール。


村上みな


後で聞くと、彼女は「なにわのスーパーアホドル」こと村上三奈さんというそうだ。行き交う人をそのギリギリのパフォーマンスで釘付けにし、梅田ストリートライブにて10分間で600人を集めるという伝説を作ったという。もしかして私、ラッキーだったのだろうか。


だんなさんの車が現れると、ノワが助手席から顔を出すではないか! 久しぶりに二人でミナミの夜をぶらついて美味しいもの探しをしようと思ったのに・・・。最近私、家庭でおいてきぼり、二の次な気がしている。まぁいいか。連休の日のお留守番は可哀想だもの。気を取り直して、堀江のドッグカフェに向かった。

堀江はお洒落な家具屋やカフェが立ち並ぶ場所で有名で、ワンコ同伴可のお店も多い。勝手にワンコ通りと名付けた道にカフェが2軒と、トリミングサロンなどが並んでいる(他の通りにも犬を連れて入れるカフェが何軒かある)。今回お邪魔したのは「Bacaro BACCAGIO(バーカロ バカージョ)」。犬用のメニューはないが、お水を可愛いお皿で用意してくれる(テラスのみOK)。

これからの季節が1年で1番好き。テラスに吹く夜風に当たりつつ飲むワインは最高だ。このチェーン店は食事も結構本格的で美味しく、サラダ、ボロネーゼ、生ウニいっぱいのオムレツ等々をアテに夜を楽しんだ。隣の席はダックス君2匹。夜も更けてきたというのに、結構人が通り過ぎ、犬連れの人も少なくない。

堀江、何だか住みたくなってきたよ。繁華街にも自転車で行けそうだ。仕事場兼遊び用のワンルームでよいから。


次回は別のドッグカフェを訪れる予定。



【2011/09/26 08:51 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<鳥取旅行記(IV)-骨を埋めるならば | ホーム | 9月大歌舞伎-お帰りなさいませ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/730-10b2ea15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。