スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
BILLBOARD OSAKA-あの日の私たち
熱波の中、昨夜は会社帰りのだんなさんと待ち合わせてデート。

ブルーノートから変わって何と初めて「ビルボード大阪」に。ライブは本当に久々だ。

17日のリック・スプリングスティーンと迷ったのだけれど、結局はエア・サプライ(AIR SUPPLY)に決めた。


エアサプライ


ご存知の方はご存じだろうが、私とだんなさんは大学生時代からの付き合い。それから紆余曲折あって今があるわけだけど、そんなことは誰も興味がなかろう。さて、その頃のデートというのは今と違ってドライブが定番だった。私は「エア・サプライ」のような甘い曲はさほど好きというわけでもなかったし、ロックが好きだったはずの彼もそんなに趣味なバンドではなかったと思うのだが、なぜか車や訪れた一人暮らしの部屋でしょっちゅう聞かされた。今思うと、かなりロマンチックな人だよね。

エア・サプライの歌詞はほとんどI LOVE YOUの繰り返しで大して中身はない(笑)。でもあの澄み切った高音と優しいメロディーラインは今CDを聞いてもやっぱり素敵だ。80年代って名曲が本当に多い。


この日のビルボードは40代、50代の男女でいっぱい。平均年齢高め。

2人が登場。ひそかに心配していたあのハイトーンボイスは健在だ。そりゃあもう2人とも還暦だもの。高音は苦しそうで、ステップを踏む脚はいささか千鳥足気味だけれど、そんなことはもはやどうでもいい。ラッセルは会場をすべて回り、一人一人に握手して回ってくれた。ちなみに現バンドメンバーは最高だ。ドラマーのソロは聴きごたえがある。

「ロスト・イン・ラブ」、「シーサイド・ラブ」、「さよならロンリー・ラブ」、「渚の誓い」...世界で4000万枚以上のアルバムセールを上げた彼らの曲は、20年以上経っても口ずさめる。会場で合唱が起きる。懐かしいよ、ピチピチ(爆)だった夏の私。音楽って耳や脳だけではない、身体に染み込むものなのだ。


「3曲くらいしか分かんないんだけど」と彼。

なんだ、それ。あんなに聴かされたじゃないか。ま、いいか。今仕事中のBGMはもちろんエア・サプライのベスト。


ライブ終了。余韻に浸る間もなく、2軒目へと急ぐ。その訳は次に続く→



【2011/08/11 10:39 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ESTADIO茶屋町-ブルーの人々と | ホーム | これは一夜の夢か>>
コメント

とってもお久しぶりです。
エア・サプライ、懐かしい~。

私の結婚式のお色直し入場曲は
『渚の誓い』でしたわ~。
【2011/08/11 16:49】| URL | ひさみん #-[ 編集] |

★ひさみんさま

お久しぶりです。毎日暑いですね~。ばててませんか?涼しくなったらまたお茶でもしましょうね。

「渚の誓い」は名曲です!結婚式にはぴったりかと。勿論生で聴きましたわよ。

ではでは。
【2011/08/12 10:25】| URL | ひさみんさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/701-8d19d9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。