スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
35人の謎
お気楽な買物日記に続き、2本目をアップ。


死者数発表に記者怒る、「逃げる鉄道部長を袋だたきか」

王報道官は記者会見で、「今回の追突事故のうち、D3115列車には558人、D301列車には1072人の乗客がいた。事故による死者は35人、負傷者は192人、負傷者のうち132人が入院した。事故の具体的原因は、調査・分析中」と発表。博訊新聞網は「死者が36人未満となっているのは、死者36人以上の事故が起きた場合、市共産党委員会書記が更迭されるという理由による」と指摘した。

某国の闇、聞けば聞くほど恐ろしい。いったい本当は何人の人が死に、もしくは生き埋めとされた可能性があるのだろうか。埋められた列車は再び掘り起こされてどこかに運ばれていった。そこに存在しているよりも、そこに存在しなくなった方がさらに怖い。なんという皮肉。

伝えられるところによると、今までの大事故の死亡者はほぼ35人以下。

1995年3月,辽宁省鞍山商场火灾,35人死亡
1995年11月,山东省40多个县(市)遭受暴风袭击,35人死亡
1996年6月,云南曲靖假酒案,35人死亡
1997年5月,深圳黄田机场空难,35人死亡
2001年8月,**一卧铺客车在新沙干渠桥坠入渠中,35人死亡
2003年7月,河北省辛集市烟花厂爆炸,35人死亡
2003年7月,山东省枣庄煤矿发生透水,35人死亡
2003年8月,贵州省三穗县滑坡,35人死亡
2003年2月,贵州六盘水瓦斯爆炸,35人死亡
2003年12月,辽宁铁岭烟花厂爆炸,35人死亡
2004年8月,山西临汾矿难,35人死亡
2005年3月,江西上饶境内高速公路发生爆炸,35人死亡
2005年12月,河南新安煤矿透水,35人死亡
2006年4月,山西忻州爆炸,35人死亡
2006年7月,湖南省瑶岗仙钨矿矿区发生洪灾,35人死亡或失踪
2006年7月,广西台风,35人死亡
2007年4月,河南省平顶山煤矿爆炸,33人死亡
2007年7月,重庆暴雨,35人死亡
2007年7月,山东暴雨,35人死亡
2007年10月,福建莆田火灾 34人死亡
2007年11月,贵州毕节瓦斯突出事故,35人死亡
2007年11月,湖北宜万铁路岩崩,35人死亡
2008年5月,一辆旅游客车在阿坝县遭遇滑坡,35人死亡
2008年5月,贵州洪灾,34人死亡
2008年6月,云南冰雹,34人死亡
2008年7月,河北蔚县煤矿爆炸,35人死亡
2008年8月,广西那读煤矿透水,34人死亡
2008年9月,山西襄汾矿难,34人死亡
2008年11月,云南泥石流,35人死亡
2009年9月,河南平顶山矿难,35人死亡
2010年5月,辽宁阜新交通事故,33人死亡
2010年6月,福建广西四川洪灾致,35人死亡
2010年8月,甘肃天水陇南暴雨,34人死亡
2010年9月,广东洪水地质灾害,34人死亡
2010年9月,蜱虫叮咬致死,33人死亡
2011年6月,鄂湘暴雨,35人死亡


日本の原発対応もたいがいだな、と思ったがスケールが違う(いや、本当にたいがいだけれど)。消えた人々はいったいどこへ?




【2011/07/27 11:04 】 | 時事社会 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<長引く咳にご用心 | ホーム | まるで玉手箱>>
コメント
白髪三千丈の国ですので
数字に厳密な意味を求めないのは日本ももそのケがありますが、その大先輩が中国ではないかと。
恐らく彼らの中では35名と述べられたり、これが国威に関わる重大事だったりとの行間からその報道を考えるのではないかと。
しかし一日半で運行開始ですか。彼らなら原発でも3日で治してしまいそうです。何だかんだあっても日本に生まれて良かったとつくづく思う今日このごろ。
【2011/07/27 18:03】| URL | りょう #-[ 編集] |

★りょうさま

死者39名になりましたね。
しかし、どこまでも斜め上をいく国です。あれだけの人口を抱えるとなると、ちっぽけな犠牲だと考えているのかもしれませんね。

原発が中国にあって、直下型地震でも起こればどんな惨事になるのか想像するに恐ろしいことです・・・
【2011/07/28 08:36】| URL | りょうさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/692-7d532f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。