スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
節電の夏(I)-日本の粋(いき)
江戸本日から東北電力と東京電力管内では電力の「使用制限」が発動された。ここ大阪でも関電が節電を呼び掛けている。いろいろと思うところはあるが、電気代を節約するためにも節電には取り組もうと思う。我が家でも少しずつ節電キャンペーンを行っている。さほど皆様のお役には立たないと思うけど、記録用にシリーズとして書いていくつもり。

節電でも、お化粧ハゲハゲで、苦しい顔ばかりをしていては女がすたる。どうせなら楽しくお洒落に真夏を乗り切りたい。

そこで扇子。できればセンスよく持ちたい(爆)。ジュリアナを思い出すね(古っ!)。本来なら河原町まで出て、実店舗で吟味して買いたいのだけれど、どうしても日中の京都に出かける勇気がない。そのため、オンラインショップで買わせていただいた。創業 享保三年「扇子の白竹堂」の扇子。

プチ蘊蓄。扇子には京扇子と江戸扇子があるのを皆様ご存知だろうか。

京扇子の骨の数は25~60本で江戸扇子の骨の数は15~18本。扇面の図柄は、京扇子がカラフルで華やかなのに対して、江戸扇子は空白の部分を生かした素朴なものが多い。使う素材も違いがあり、京扇子は骨に木や合成樹脂、扇面に絹や金銀箔なども使うが、江戸扇子は竹と和紙のみ。

「白竹堂」の扇子は伝統的な絵柄のものから、モダンなものや、若い女の子にも受けそうなポップでキュートなものまで幅広い。

私が最初に気に入ったのは、この鴉(からす)と白鷺の絵柄。モノトーンの洋服にも華やかな色合いの服にも溶け込みそうなモダンなデザイン。残念ながらこれは男性用扇子なのでやはりやめておいた。


karasu_06.jpg

悩みに悩んだ結果、この小花柄をいただいた。



扇子

私のテーマカラーの黒と紫。黒いタッセルも美しい。

このお店は素敵な和雑貨も数多く扱っているようで、是非暇を見つけて出かけてみたい。毎日電車通勤ご苦労様のだんなさんにプレゼントしてあげたい。

電車に乗っても、涼しい顔して風を送ろう。これぞ日本人の粋。その反対は野暮に無粋。


本シリーズ、当分続きます。



【2011/07/01 11:34 】 | お買物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「恋肌」-乾いた閉塞感 | ホーム | 新しいお供>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/680-f8c0383e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。