スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
住めば都と言いたいものの
十数年前に結婚してこの大阪の地に住むことになった。結婚前も大阪にはちょくちょく遊びに来ていたので、かなりの部分関西人になれたはず。

地元の友達や家族と離れたことも含め、大阪で暮すことには一抹の不安もあった。ステレオタイプの関西人に対するおそれ?みたいなものだ。でも、その予想は良い風に外れた。ケンミンショーや様々な番組を見て、関西人のおっちゃん、おばちゃんってこうなんだと思っている人は多かろう。だが、意外と私の周りの関西人のパーソナルスペースは広い。

たとえば、ジムでも顔は分かっているのに、実際に話すまでは随分時間がかかった友達も数多い。大阪に来て初めて深い友達になった女性もジムがきっかけだが、お互いに口を聞き始めるまで遠慮しあって半年以上も時間がかかった。職場でも同じく、しょっちゅう顔を合わせる仲でありながら、夫の会社だとかといった、ごくプライベートな質問をされるようなことはほとんどなかった。今のマンションでも当然あいさつはするけれど、周りの奥様方と個人的なお付き合いをすることはない(あなたが敬遠されてるだけちゃうん?汗)。

その一方で、やはりフレンドリー気質は本物で、道で困っていたら大抵誰かが助けてくれる。スーパー銭湯では見知らぬ他人が平気で話しかけてくる。美容院やエステやカフェや洋服屋など、客と店員の間でも簡単にプライベートで仲良くなれる(私の地元はそういうノリがあんまりない)。そのおかげで、新参者の寂しさから比較的短期間でさよならすることができた。


でもなぁ。

今回、姉と姪は車で大阪まで来た。二人とも毎日車を乗り回しているし、姉は平気で東京まで車で出かけ、都内を乗り回すような女だ。今はナビも充実していてさほど道に迷うこともない。贔屓目で見ているところもあるけれど、そんなに運転が下手だとは思わない。今回も大阪中をかなり車で走り回った。

ところが、この短い滞在のうち、姉の運転中は、歩行者の進路をふさいだか何かで(無謀運転で邪魔したわけでも、歩道に突っ込んだわけでもない)、ある女性の怒りを買ったらしく、バッグで車を殴られた。姪の運転中は、多分車間距離をちょっと長めにとっていたせいで、男性の車が我らを抜かし、隣につけてきて窓を開いて、

「何たらたら走ってんねん!このボケ!!」

と罵倒して去っていった。

非大阪ナンバーと、若い子にありがちな車のフロントに人形を並べまくっていることがその理由じゃないかと思う。なめられる要素が満載なのである。私も大阪で車を運転していて、この洗礼を何度か受けた。自分の運転技術の未熟さは重々理解しているものの、強烈な関西弁に涙しそうになったものだ。黒いベンツでも買ったろか、と本気で思った。

イラチの私も関西人のイラチに混じると目立たなくなる。イラチ人口密度、やっぱり高すぎないか。

のんびりいこうよ。ね、大阪人。


【2011/06/13 09:13 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今年のヘビロテアイテム | ホーム | 一緒にぐりぐりと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/668-0473cd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。