スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
沼田まほかる「痺れる」-恐怖とエロスと
★ふらふらと1週間近く遊んでいたら、数日前から依頼が立て込み始め、結局はGWを前倒ししただけなようになってしまった。ああ、掃除と片付け(断捨離の残り)を済ませていれば!と相も変わらず後悔。

★不謹慎だが、キャンディーズのランちゃんが異様に若いことに驚いた。一世代上なのだけれど。私は以前からランちゃん派であり、あのような涼しげな顔が割と好きだ。美保純さんなど、この手の顔立ちの人は老けにくい。

★気になっていたシコリが少し解消。その顛末は次回に。

★10万アクセスをいつの間にか突破していた。カウント基準は不明だけれど、これまで訪問していただいた人々に感謝する。

つぶやき終わり。



OFF間にミステリを中心に何冊か本を読んだ。推理小説/ミステリ/ホラー小説/警察小説-これらは大雑把にサスペンス小説としてくくられるだろうか。ご存知のようにこのジャンルが大好きなわけだが、その中でも好みはある。どちらかというと本格的な謎解きはそんなに好みではない。舞台設定の中に人間模様が感じ取れ、文学としても上質なものが好きだ。トリックだけが前に出て、リアルさを感じられないものは好みではない。個人的な意見としては、どんでん返しの代表作と呼ばれるものに多い気がする。

リアルと言っても、実際にあり得るかどうかという意味ではない。たとえば、横溝正史氏の「八墓村」や貴志 祐介氏の「新世界より」などの世界は日常からかけ離れているけれど、ゾクゾクするようなつい引き込まれてしまうリアルさがある。人間模様を描かせたら最高に上手いと思う作家はやはりアガサ・クリスティに尽きる気がする。彼女の小説はトリックよりも人間の心理が謎解きの根底にある。「杉の棺」「鏡は横にひび割れて」などがお気に入りの作品だ。

そして、小池真理子さんや唯川恵さんの短編みたいに、ホラーと恋愛(エロス)とが上手く混じり合った作品も大好き。でも、この手のものでは、知名度は少し低いが、沼田まほかるさんの短編をお勧めする。

1948年大阪府生まれ。50代の時初めて書いた長編、「九月が永遠に続けば」で、第5回ホラーサスペンス大賞を獲得。遅咲きの大輪と騒がれた。2作目の「彼女がその名を知らない鳥」も、絶賛を浴びる。経歴は、主婦、僧侶、そして会社経営と、謎めいた作家でもあり、今後に寄せられる期待も大きい。

最初に彼女の作品を読んだとき、私と同世代くらいかなぁと想像した。後で既に初老の作家と知り驚いた。今回紹介する「痺れる」は何と60代に入ってからの作品である。

 

林檎曼陀羅/
レイピスト/
ヤモリ/
沼毛虫/
テンガロンハット/
TAKO/
普通じゃない/
クモキリソウ/
エトワール


タイトルを読むだけで想像できるようにゾクっとする中に、何とも若々しくも瑞々しいエロスを感じさせる作品群である。さすが、その謎めいた経歴どおり、何とも言えない人生の深みを感じさせるホラーなのだ。



八年前に別れた黒崎を忘れられない十和子は、淋しさから十五歳上の男・陣治と暮らし始める。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治。彼を激しく嫌悪しながらも離れられない十和子。そんな二人の暮らしを刑事の訪問が脅かす。「黒崎が行方不明だ」と知らされた十和子は、陣治が黒崎を殺したのではないかと疑い始めるが…。

短編のみならず、こちらの長編もお勧めする。

【2011/04/27 12:50 】 | 本棚 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<端午の節句で健やかに | ホーム | 手の中で花開く>>
コメント
初めまして
初めまして。

いつも楽しくこっそり愛読させていただいていました。

私も翻訳者です。経済・金融を専門にしています。

KYOKOさんのお話し、感じ方、などなど、共感することが多くて、
いつもブログの更新を楽しみにしていました。

今回は、私の大好きなクリスティに触れてくださったので、
思わず初コメントしてしまいました。

そうですよね。クリスティはトリックよりも人間模様ですよね。
クリスティはほぼすべて揃えているのですが(旧訳)、それぞれ何回
読み返したかわからないほどです。

犯人はもうわかっているのに何故だろう、と自分でも不思議に
思っていたんですが、今回のブログを読んで「そうだったのか」と
納得しました。間抜けですよね。

これからも、いろいろ書いてくださいね。楽しみにしています。
【2011/04/27 15:46】| URL | Becky #-[ 編集] |

Beckyさん、こんにちは。

経済/金融分野の翻訳者さんとネット上でお知り合いになるのは初めてです。興味がない分野ではないのですが、難しいですねぇ(どの分野でも難しいんですけど・・・苦笑)。

引っ越し時処分してしまいましたが、私もクリスティは何べん読み返すねん、と呆れるほど再読してました。訳も上手いです。時代は全く違うのに、すんなりとその世界に入っていけるということは、やっぱり人間の本質を描いているせいだと思います。

これからも是非是非宜しくお願いいたします♪

PS.Beckyさんはブログはやっておられないのですか?よろしければリンクさせてください。
【2011/04/27 17:29】| URL | Beckyさま #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/28 14:34】| | #[ 編集] |

了解です!

そのときが来るのを楽しみにしてますね。
【2011/04/28 18:26】| URL | 鍵コメ様 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/646-a5e8292c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。