スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
手の中で花開く
最近になってやっとオーガニック化粧品に目覚めたことは前にも書いたと思う。化粧水&クレンジング&クリームはヴェレダのアイリスシリーズを使用していたが、ついに使い終えた。中でもクレンジングミルクは、ジムでくるくる顔に乗せてマッサージしているだけで、通りがかった方から「いい匂い!」と声をかけられるほど癒される香りだった。

ヴェレダをリピしてもよいのだが、季節柄やはり乾燥は気になった(年中乾燥肌だけど、花粉の飛ぶ春ごろがなぜか一番悪化する)。そこでリンク先のyukabellさんが、オーガニックの割にとろみのある化粧水があると推薦してくれた。



その一つがこのプリマヴェーラの化粧水である。

ネロリとカシスをはじめクランベリー・アセロラ・イチジク・アロエなどのオーガニック植物原料とオーガニックミルク由来の乳化剤を使用した保湿にすぐれたフェイスケアシリーズです。しっとりと肌にしみこむテクスチャーと手の中で花開く香りをお楽しみください。乾燥季節の潤いにお役立てください。

●ネロリ ……… ビターオレンジの花の精油。強い輝きをもつ甘い香り。
●カシス ……… 種子を常温絞りしたオイル+葉から得られる芳香蒸留水(ヒドロラーテ)


オーガニックにありがちなトナーっぽい感じがせず、確かにひたひたと潤う。スプレー式なのでちょっと出過ぎるところが難。一瞬で消えるけれどもネロリの強い香りが充満するのが嬉しい。クレンジングも良さそうなので追加注文。これを使い切ったらとろみ系、もう少し探求してみよう。今度私が利用しようと思っているのはこのサイト「Organic Life」

震災関連もあれだけれど、他にちょっと胸にひっかかっている心配の元がなかなか解決しない。夜、心を静めつつ、顔に吹きかけてそっと両手で覆う。香りの力は馬鹿に出来ないものだ。



【2011/04/25 08:42 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<沼田まほかる「痺れる」-恐怖とエロスと | ホーム | 「名前をなくした女神」-りょうが好きなんです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/645-02febc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。