スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ねえ、そこのおねえさん
一気に暖かくなったね。週末はお花見日和だ。お散歩コースも桜並木に変更してノワに見せてあげている。


スーパーに買い物に行き、レジに並ぼうとしたら、高校生らしき制服の男の子とちょうどバッティングした。すると、男の子は、

「お姉さんが先ですか?」

と聞いてきたのである。「お姉さん」って! ごく普通の今時の子であるが、それだけで可愛らしく見えてくる不思議(笑)。

日頃は年齢とか別にこだわってないし~という顔をしているけれど、こういうところで馬脚が出る。でも、冷静に考えれば、見知らぬ女性に呼びかけるときの言葉って難しい。店員ならば「お客様」でよいが、客同士などや行き連れの人同士であれば何と言えば良いのだ。最も適した呼びかけ「おばさん」も少々失礼な気がする。「お母さん」や「奥さん」も、私違うし、ということが十分あり得る。「あの~」とか「すみません」とかで逃げるのが無難かと思う。

ちなみに、私はおばさんと呼ばれることが滅多とない。もっとも、これは別に私が美魔女とかいう恐るべき40代だというわけではない。子供がいないので「○○ちゃんのおばちゃんよ」などと自己紹介する機会がないし、しょっちゅう会う小さなお友達がいない。それに、実際の姪も、姉が早婚だったせいで私が20代の頃からの付き合いだ。そのために「KYOKOちゃん」だとか「KYOKOネエ」と呼ばれている。「パートのおばさん~」と声をかけられる職種でもない。あまりないが、小さな子どもと話す機会があればもちろん「おばちゃんはね」と自称しているが。

逆に言えば、「おばちゃん/おばさん」と呼びかけられたら「え、誰のこと?」(そりゃあなたでしょ)とマジでぼけたおすかもしれない。

「おばさんと呼ばれ続けるとおばさんになる」という説もよく分かる。だが、明るい大阪のおばちゃんと慕われるのは決して悪くない。「おばさん」っていうよりも「おばちゃん」ね。「おっさん」だとウザいけど(笑)、「おっちゃん」は可愛い男性であるように。ただそういうキャラでないため、理想的には「おば様」とつい呼びかけてしまうようなマダームな女性にも憧れる。

昔なら30代くらいが通った道である。アラフォーブームとかいう現代では40代女性が通る路である。


注:上記の少年は、多分私を「お姉さん」と思ったのではなく「お姐さん」と思ったのである。関西ではよく、40代~50代くらいの女性に対しては「おねえさん」という呼称を使う。もっと若い女性には「おねえちゃん」。60代~は「おかあさん」などが多い(「あんたみたいな子生んだおぼえはないで」と返されることあり)。「べっぴんさん」もごく稀にあり(笑)。


【2011/04/07 09:39 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<「震災再婚」と「震災離婚」 | ホーム | 20年後のニッポン>>
コメント

友達(独女41)は近所の5歳くらいの女の子に
毎朝「おばちゃん、おはよう。」と可愛くいわれるらしい。
そりゃ5歳児にすりゃー「おばちゃん」に違いないが、なにも定冠詞のようにつけなくても・・・と嘆いてた。
私自身は自分のことを意地でも「おばちゃん」とは言わない。
子供に対する時も「私は・・・」とか名前を言ったり。
言ったら負ける(何に?誰に?)気がして(爆)
【2011/04/07 14:22】| URL | みにゃたろう #-[ 編集] |

毎朝の「おばちゃん、おはよう」か・・・
でも「おねえちゃん、おはよう」だとちょっと嫌かも(笑)。

そう言えば、某日、マンションのエレベータで紳士とお孫さまらしき少年と一緒になった。

ノワと少し遊ばせた後、少年から「おばちゃん、ありがとう」と言われたのだが、紳士が「おねえちゃんだよ」と言い直させたのであった・・・すまぬ気持ちでいっぱいである。


【2011/04/08 09:50】| URL | みにゃたろうさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/638-c1c94b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。