スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
髪型考(I)-どっちが好きなの?
「セクシーなの? キュートなの? どっちが好きなの~?♪」

最近、あややを見ないな。


さて、一番気分が変わる場所(こと)ってどこ(なに)だろう。

旅ももちろんいい。でももっと気軽に変わること。ジムで汗を流すのも、マッサージで癒されるのもいい。でも、美容院ってかなり上位に挙がらないだろうか。洋服や装身具を買うのも気分転換にはいいが、髪型にはそれ以上の効果がある。常に自分と共にあり、鏡を覗くといつも目に入るところだからだ。同じような理由でネイルも挙げられる。もちろん、気分は上がる一方ではなく、失敗して逆にブルーな気分へと下がることもある。小学校の頃は、前髪切り過ぎて学校に行きたくないと何度も駄々をこねた。

高校を卒業し、体育会系部活とさよならしてからずっと髪を伸ばしてきた。

えびちゃん

通っていた美容院はなぜか男性美容師がつくことが多く、結婚後長々と通っていた美容院も男性オーナーに担当してもらっていた。彼の好きなタイプはエビちゃん、モエちゃん系統のキャンギャルらしく、私もお任せにしていたら大抵はデジパでこんなふうにセットされたものだ。

そのうち、イタイタしいかも自分、と思い始めたせいもあり、思い切って美容院を変え、ばっさり切ってもらおうと決意した。モードな髪型がいつも素敵な友達に紹介され、数十センチカットした後がコチラ。

米倉さん 吉瀬さん

米倉嬢の前下がりボブ。これを数年間続けた後、吉瀬嬢ミディアムショートに変えた。

髪型遍歴としては、系列的に「エビちゃん」が最も長く、次いで米倉嬢、吉瀬嬢と続く。
(念のため言っておくが、顔の造りは何とぞ無視していただきたい。絵ではなく額縁ね、額縁を見て)

ところがだ、髪型を変える度に「前よりもこっちの方がいい」との声をいただく。女はロングだろ!が持論であったはずのだんなさんさえ、今の一番短い髪形がいいと言う。なんのために伸ばし続けてあげていたんだ(悲)。まあ新鮮なものはよく見えるという要因を除いてみても、もしかしたらロングがあまり似合っていなかったのだろうか、と今になって気づく。それとも加齢が1番の原因なのであろうか。

しかし、髪型のプロであり、何百何千人もの女性の髪を切ってきたであろう美容師さんに、今までなぜボブやショートを勧められたことがなかったのだろう。

もしかして自分にはもっと似合う髪形があるのかもしれない。髪型に関しては意外とコンサバで変化を求めなかった私だが、少し冒険したくなってきている。

その前に、ロングとショート、この2つの髪型について検証してみたい。長くなりそうなので次回に続く。


【2011/03/04 16:52 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<髪型考(II)-サーファーに憧れた日々 | ホーム | ノワと旅する(III)-温泉旅の王道だ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/624-4141e774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。