スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
猫に小判、KYOKOにお重、母にワイン
お正月はブログにも書いたとおりに、実家で寝正月。おせちにはやっぱり日本酒ということで久々に熱燗で過ごした。実家に帰ると、ちょこちょこ何かしら戦利品をいただいて帰る。立派なお重に少し心が動いたが、それに見合う中身を作る自信がないので持ち帰るのを断った。

我が家は亡くなった父が細身に色黒の海の男。どう見ても酒飲みにしか見えないのだが完全なる甘党でお酒はほぼ一滴も飲まなかった。母はそこそこ飲める口だが日頃は飲まない。姉もお酒は飲めず、義兄はビール一辺倒。だから、お酒には皆あまり詳しくないのだ。

「ワインもあるよ」

と母が勧めてくれたが、今は日本酒にしておくわ、と日本酒と、姪と一緒に甘口のカクテルなどを飲んでいた。
帰り際に

「ワイン持って帰る?」

と聞かれたので、じゃあいただくかとバッグに放り込んでおいた。お客さんにいただいたらしく、きっちりとラップ状のものでラッピングされておりラベルがちゃんと見えなかった。職業柄、実家は来客が多いのだが、ワイン通はあまりおらず、ビール、日本酒、ウィスキーくらいしか常備していないのだ。

いただきものだから、そこそこのワインかもとは思っていたが、1万円程度だと軽く考えていた、家に帰ってラッピングをはがすと、1989年とある。しかもモノはボルドー。何となく不穏な雰囲気が漂ってきた。剥がすとそこには、

オーブリオン


Chateau La Mission Haut Brion(シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン)の文字が!

ボルドー グラーヴ格付フルボディ赤ワイン。非常に評価の高いグラーヴのトップシャトーであり、オー・ブリオンに向かい合う17haほどのぶどう園から、長期熟成に向き、コクのある素晴らしい赤が生まれる人気シャトー。オー・ブリオンと同経営で、厳しい評価で知られるル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)をして、あの偉大なオー・ブリオンより「テクスチャーの官能性では「ラ・ミッション・オー・ブリオン」の方が上を行っている」と言わしめたワインだという。

ロバート・パーカー氏の大著『ボルドー』では格付け1級並みの品質であると評され、価格的にもレオヴィル・ラス・カーズと並び、他の2級シャトーに比べて格上の評価がなされている。1989年、1975年、1961年、1959年、1955年、1949年と、偉大なヴィンテージにおいて6度も、ロバート・パーカー氏が100満点を与え、その価格は5大シャトーを凌駕するものになった。

1989年って100点のヴィンテージじゃん。

楽天で早速価格を調査(セコ根性)。



レストランで開けたら、下手したら20万円請求されるじゃないか!

母に慌てて電話したら、

「あらそう、1年くらい前にもらったわ。一応暗いとこにしまっておいたけど」

と言う。ワインセラーなどない実家である故、この猛暑を常温で過ごしたわけだ。まずいよ、まずすぎる。でもラベルは保存状態がいいようで、新品同然だし、コルクも傷んでないように見える。捨てるのを覚悟で家で開けてみるのが常道だろうが、だんなさんはワインが飲めないので、いざとなれば自分で1本空けるのはしのびない。

悩んだ末、ソムリエと同資格のワインエキスパートの資格を持ち、学校にも未だ通学中のワイン通の友Yちゃんに相談した。

「んー、ちゃんと保存されていたのと全く同じとは言えないかもしれないけど飲んでみたいよねぇ」

と言ってくれたので、賭けのつもりで、行きつけのビストロに持ち込んで一緒に飲んでもらうことにした。乾燥と日光がワインには最も良くないというので、このヴィンテージ、今は我が家の布団棚の間に挟んである(笑)。

聞くところによると、これを下さったお客様はワイン収集家らしい。何を思って母にこんなものをプレゼントしたのだろうか。母も母で、すぐに我が家に宅急便で送ってくれたなら、くぅー。

でも、一方で何だかワクワクドキドキである。Yちゃんはさておき、こんな高級ワインを飲む機会、私にとってはそうそうなかろう。すごく楽しみにしている。駄目でも笑い話でネタにできる。2011年幕開けの新年会には面白い趣向となりそうだ。


【2011/01/11 09:11 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<年齢詐称はできません | ホーム | 2010年の目標(II)仕事編-両輪の輪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/595-1b6a29e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。