スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「バーレスク」-まさしく豪華共演なのだ
予告編を見たときから絶対観に行こうと決めていた映画「バーレスク」。土曜日の封切り後、早速行ってきた。


バーレスク

地方から歌手になる夢を追いかけて大都会ロサンゼルスにやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ここでテス(シェール)が経営するバーレスク・クラブで働き始める。やがて、アリの抜群の歌唱力が話題になり、クラブは大盛況を極めていく――。2大アーティスト、クリスティーナ・アギレラとシェールが競演を果たしたミュージカル・エンターテイメント。

別に脚本や演技がダメダメでもいいや、クリスティーナ・アギレラとシェールの歌が聞けるならと思っていた。どちらの歌も好きだから。

でも、予想はいい意味で裏切られた。映画のしょっぱなからアギレラの歌にぐいぐい引き込まれる。せっかち故に、映画の最初の5分でつまらないな~と思ってしまうと見続けるのが苦痛になってくるのだ。少々中だるみはあったけれど、2時間があっという間に過ぎてしまった。

ストーリーは単純。ラブロマンスも挟んだ最後はHAPPYなサクセスストーリー。だが、シェールの存在感(2曲しか歌わないのだ、残念!)、バックダンサーの女性たちのヒップでホットなセクシーさ、アギレラの恋人役のカム・ジガンディの肉体美(この作品では彼の魅力が生きている)、それに何よりアギレラの歌唱力で映画が成り立ってしまう。

クリスティーナ・アギレラ。ダンスはさすがにイマイチだし、ルックスもよーく見ればとりたてて美形でもモデル級の可愛さでもない。でも彼女を絶対好きになる、そんな映画だと思う。

音楽好きの人なら、観て損はないと思うな。お勧めである。


【2010/12/21 09:52 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ベトナム風に忘年会 | ホーム | 「イルピスタッキオ」の巻--懐かしき海辺の香り>>
コメント

久々にPCから見たのでコメントできるわ。
これ、きっとお好きそうなので、お誘いしようと思っていたのよね。(例によって地元の月曜日のお得デイ)

先越されてしまったけど、内容はバッチリのようなので1人で観に行って来ようと思います。
梅田レディースデイの水曜日19:00台の会は他が余裕にもかかわらず、これだけ売り切れでしたわ。
【2010/12/24 14:26】| URL | さより #-[ 編集] |

さよちゃん、観たいだろうなぁと思ってました。
夜遅く行ったので、お誘いできませんでしたわ。

でもお勧めなので是非行って。感想語り合いましょー。
【2010/12/25 09:17】| URL | さよりさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/586-34ef4443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。