スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
いろいろ三連休(I)-ノワと鹿とせんとくん
珍しく駆けずり回った三連休も終わり、今日からまた平常に戻るのである。三連休は私の実家FAMILY中心に様々な出来事があった。だんなさんもお付き合いいただき謝謝。

ご存知の方はご存知の通り、私には姪の三姉妹がいる。そのうちの次女は20歳という若さで長男を出産したのだが、この連休の初日に23歳で無事二男を出産した。別の血が混じったせいで女系家族から外れていってるよー。

るいくん

既にお兄ちゃんぶりが板についている。男兄弟の光景もなかなかイイね。だんなさんのお兄さん一家にも3人の子供がいる。我々を除けば日本の少子化に歯止めをかけようと頑張っているのだ。


さてさて、連休の2日目、3日目は超久しぶりに奈良へと出向いた。只今奈良は「奈良平城遷都1300年祭」真っただ中だ。しかも9日から平城宮跡会場で平城京フェアが開催され、ものすごい人出でごった返している。外国人も多いが、まるでデートスポットのように若者たちの姿も目立つ。駐車場探しで1時間以上を費やした。

歴男歴女の皆様がた、今こそ奈良でしょ。平城京跡、大仏様、阿修羅像を巡り、歴史のロマンに浸るのは。え、KYOKOは歴女だったのか?いやいや歴史にはかなりうとい。

鹿

では、奈良公園で鹿と遊びに行ったのか?ちなみに怖いもの知らずのノワ、鹿に近寄っていき、威嚇され逃げ帰る。鹿という生き物は可愛い顔して意外と獰猛なのだ。鹿とノワの2ショット1枚も撮れずに残念。ちなみに奈良公園の総面積は502ヘクタール、その中に鹿が約1200頭生息している。鹿、鹿、鹿だらけ。奈良公園の素晴らしいところは、園内に多くの国宝指定・世界遺産登録物件が点在していることだけでなく、塀・柵・門などがなく入園料も不要なのでどこからでも、いつでも(365日24時間)散策できることだ。

大阪、神戸、京都という三都とはまた趣の違う、何だか雄大な気持ちになれる都、奈良。一気に好きになった。

ワラビモチ

お土産は奈良名物のわらびもち。せんとくんのストラップも購入。生せんとくんを激写したのだが、なぜか帰ってみると撮れていない。くー(泣)。最初はキモいだの何だのと不評を醸したせんとくんだけれど、そのキモ可愛さが癖になってきた。ひこにゃんに次ぐゆるキャラ成功のシンボルかも。

もちろん、せんとくんに会いに来たわけでもない。次のブログで奈良訪問の目的を明かすとしよう。

【2010/10/12 10:49 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<いろいろ三連休(II)-可愛子ちゃんに囲まれて | ホーム | さあご一緒に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/555-6176d898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。