スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
沖縄「喜瀬別邸」の旅(II)-室内/アメニティ編
さて、お次は室内編に移ります。

前回書いたように、6階なので遠くは名護の海が見渡せます。部屋の割にTVがちょっと小さいな(笑)。

室内

ゴルフコース

隣りには喜瀬カントリークラブがあり、朝もはよからオジさま方がコースに出ておりました。暑いよ!でもこういう風景を見ていると、やっぱりゴルフを嗜むべきかという欲求がむらむらと。だんなさんに「ゴルフ始めようよ」と提言したら「そうしよう」とまた上っ面な返事が(苦笑)。歳とっても二人でできるいい趣味だと思うのですが、いざ始めてみたらまた、全然飛ばないっ!とイライラ病が復活するに決まっている気も・・・

このホテル、ちょっとした細やかなサービスが効いています。結構便利なのが「バトラーサービス」。電話でバトラーのボタンを押すだけでバトラーにつながります。スパやレストランの予約はもとより、加湿器の準備、観光の相談、ルームサービス、etc etc、何でもバトラーに言えば事足ります。小さなホテルだからこそ成せる技。この手のホスピタリティはゴージャスな施設に勝るとも劣らぬ価値があると言えるでしょう。

別邸部屋3 別邸冷蔵庫

ウェルカムフルーツとクッキーの詰め合わせが置いてありました。ボトルのお酒を除き、冷蔵庫内の飲み物はすべて無料。お茶いるかも、とペットボトルを購入していた私たちのような貧乏根性は捨てましょう。え、そんな人はいない?早速オリオンビールをいただきました。

別邸部屋4

木製のアクセサリー箱です。これまで宝石箱が用意されていた経験がなかったのでこれには感動しました。だって、指輪やピアスの収納には意外と困るものです。これだと失くしようがないし、さっとしまえます。


別邸部屋2 別邸アメニティ

バスルームから見えるのは池越えショートホール。喜瀬カントリーは2007年度の日本プロゴルフ選手権が開催されたチャンピオンコースです。バスソープ、シャンプー、コンディショナーは陶器に入れられており、喜瀬別邸オリジナルです。バスソルトと同様、ハイビスカスの香りが効いています。バスの他にシャワーブースが設置されているのがナイス。

アメニティはさほどの充実度ではありません。この手のホテルには珍しく、化粧品はオリジナルと国産物で揃えているようです。室内の基礎化粧品セットはコーセーの雪肌精でした。コレ好きだからいいんですけど。次回紹介する予定のスパの化粧品は資生堂の「Qi(キ)」シリーズです。これについては後で。確かに日本の誇る化粧品ブランドを採り入れるのって実は自然なのかも。

もうひとつ特筆すべきが、ガウンとスリッパとパジャマ。ローブは表がワッフル生地で裏がガーゼの二重仕立てで非常に着心地が良いのです。スリッパもふわふわ。ここポイント高いです。薄手のがさがさのローブが置いてあるとげんなりしますよね。

スパ編に移ります→

【2010/09/23 10:36 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<沖縄「喜瀬別邸」の旅(III)-これは外せぬスパの巻 | ホーム | 沖縄「喜瀬別邸」の旅(I)-大人のお宿>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/543-78e14127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
喜瀬別邸 HOTEL & SPAの宿泊記
喜瀬別邸 HOTEL & SPA〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1343-1TEL0980-53-7000FAX0980-53-7601 喜瀬別邸 HOTEL&SPA 喜瀬別邸HOTEL&SPA(一休.comの施設ガイ... 高級ホテル宿泊記リンク集【2010/09/23 12:01】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。