スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「人生の取扱説明書」-小さな国の王女様(笑)
S嬢から実は4タイプの名称が変わっていたことをコメントいただいた。早速岡田氏の新サイトhttp://otaking-ex.jp/を参照。以下は旧名称を使っている。

私は最初にこのトリセツを読んだとき、自分のことは多分「職人タイプ」だと思っていた。ほら仕事も職人系だし(学者か?)。こそこそ一人遊びが好きな子供だったし(今も)。ところが今読んでみるとどうも違う気もする。そこで最もぴったりくるエピソードを拾ってみた。

●行動が派手なのが王様タイプの特徴。王様タイプのT氏は、新しい事に興味を持つと、まず形から入る。ジョギングを始めると言って、高いジョギングシューズを買う。料理を始めると言って、中華鍋やコックの帽子を買う。音楽を始めると言って、高いキーボードを買う。ただ、買うだけでなく友達に楽しげに自慢しまくる。で、結局ほとんど使わず、友達にあげたりしてしまう。どうせ、途中で挫折するんだから、友達からちょっと借りて試せばいい、とまわりから忠告は無視。挫折しても笑われても、このクセは治りそうにない。

●何事にも表現がオーバーな王様タイプだが、特に自分に関することは大げさだ。ちょっと風邪をひいただけでも、大騒ぎする。「今年の風邪はたちが悪い。こんな苦しい風邪は初めてだ」と、毎年、風邪の記録は更新される。ついには「僕はもうダメだ、長い間世話になったね」などと家族を集めて宣言する。ただの風邪なのに。


これ、両方ともまさに私。ゴルフを久々に始めようかと思ってセットを新調したのはいいが、封も切らずに友達にあげた。これはさすがに反省している。実は「王様タイプ」なんだろうか。

でも、負けず嫌いと言えば「軍人タイプ」のはず。

●彼氏と冷戦中だった知り合いのS恵。破局も間近かと思われたが、いきなりプレゼントにダイヤの指輪をもらって目をウルウル。「こんなに大事にしてもらっていいのかしら!」と仲直り。 物をもらうことが、相手の好意だと、素直に翻訳できるから。

私の機嫌が悪いとき、だんなさんは物でどうにかしようとすることが多い(プリンとかその程度のものからもう少し大きいものまで)。言葉では謝らない。用事を頼む場合は「○○円でどうだろうか」などと交渉してくる。どんな一家よ。私を軍人タイプと見破っての技だろうか。全くタイプが異なるのに、前回のブログで書いた父親とこういうところに類似点がある。

あ、でも軍人タイプの特徴である「アラ探し好き」。これはある。プライベートで人のアラをつつくことはあんまりないと思うけど、仕事は別。出版/翻訳業はアラ探し好きじゃなくっちゃ。誤字脱字とかだけでなく人の文章の論理性の破綻とか、そうそう、プレゼンの欠陥とかもつつくの好き(笑)。

ついでにだんなさん。

●学者タイプは、どっか冷めてるというか、一歩引いている。評論家A氏はいつも、「自分は社会の動きを村外れで見守っているような存在です。村人が相談に来たら何でも教えてあげる。聴きに来ないなら来ないで、それもいい。でも、いつでも聴きに来たとき答えられるように、見守っていているのです」と涼しげに語る。

大学生の時からコレだった。グループで遊んでいるときや学食等でなぜか一人離れて座ろうとする。かといって誘いは滅多に断らず、子犬のようについてくる。私がまた具にもつかないことで悩んでおり、少しは心配してよと言うと「僕はKYOちゃんをいつも遠くから見守っているのです」という。

●レコード会社勤務のS氏は遅刻の常習犯。遅れてきて会社で歯を磨きながら「歯を磨かないと、人としゃべっていても落ちつかなくって。口臭がするんじゃないかとか気になって。」別に彼は、人より口臭がヒドイわけじゃない。むしろ仲間内では清潔な方。神経質だね」というと「人間として当然ですよ」と言い返す。遅刻はいいのに、口臭はダメなのか。それも人間として。

恐ろしいほど当てはまっている。どこかで見たのかと岡田氏に聞きたくなる「職人タイプ」のエピソードである。人との約束に大幅に遅れても、身だしなみや自分のスケジュールが優先する。人としてどうなのよ、人として。我が家の喧嘩の火種はほとんどここにある。


岡田氏も書いているが、自分が自分の性格を判断するのはものすごく難しい。友達と話していても、どう見ても社交的に思える人が「私、人見知りだから~」と言ったり、自称、竹を割ったようなサバサバ女性が、実は人の噂や評判や序列を非常に気にする女性だったりすることは日常茶飯事だ。自分を正確にとらえられ、背伸びも謙遜もしない人こそ知的だなと思うが、一方で面白みに欠けるとも言える。

面白いサイトなので、お暇なときに覗いてみ。

PS.新サイトでテストしたら「司令型」と「注目型」が同点で1位だった。つまり「軍人と王様」。どうも自己判断と一致せず混乱続く。仕事一向に進まず。どうせ暑いからいいか。

【2010/08/19 15:31 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<お蝶夫人が憧れでした | ホーム | 究極の負けず嫌い・・・>>
コメント

面白いですね~。
仕事の合間についやっちゃいました。
私は「理想型」でした

>ガンコ一徹、言い出したら頑として引かない。興味のないことは見向きもしないくせに、得意分野になるとしゃしゃり出てソウルフルに自らのこだわりを一晩中でも語り明かす。

心当たりがあります。。。(笑)


ところで、KYOKOさんは『9つの性格』という本をご存知ですか?
前にも話したことがあるかもしれませんが、こちらも結構面白いですよ。
ちなみに、私は5番でした。
今の仕事が性に合ってる理由が分かりました。
まだ読んだことがなければ、今度お貸ししますよ。
【2010/08/19 16:39】| URL | occhi #-[ 編集] |

お元気ですか~。体調いかがですか?

「9つの性格」-聞いたことある気がします。私も仕事上、5でなければならないはずですね。

この暑さが一段落したら是非ランチでも。
その時お貸しくださいませ。
【2010/08/20 09:33】| URL | occhiさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/525-511fb702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。