スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
究極の負けず嫌い・・・
先日「裸になる女たち」というブログ記事をアップした。そうしたら最新号で富田R様までが・・・。48歳R嬢、同世代として美しく素敵な方だと思っていた。だけど、アカンアカン・・・この残念ヌードは。世の40代女性にエールを送るためだとしても、これではアカン。ついつい乗せられてしまったのだろうか。
「秘すれば花」--この言葉を彼女に捧ぐ。



S嬢がブログ内で話題にしていたので久々に読んでみた「人生の取扱説明書」。長いから読みふけってしまうと仕事どころでなくなるため、ちょっとだけ斜め読み。


先日、エチカだったか何だったか忘れたが、ふとつけたTVで長子/真ん中っ子/末っ子/一人っ子と男女とを組み合わせた性格分類法を島田某氏が語っていた。血液型にしろこの手の診断にしろ、すべてが当てはまるわけではもちろんない。だが、兄弟姉妹、つまり生育環境で性格が左右されることは確かだ。血液型性格診断よりは当たる蓋然性が高い。

兄弟姉妹(一人っ子含む)の組み合わせのうち、兄弟のいない末っ子次女は究極の「負けず嫌い」だと言い放たれた。このタイプのゲストはモー娘の道重さゆみだった(「このワンコ可愛い~と言っている自分が可愛い」というタイプ(笑))。一緒に見ていただんなさんが「まさに」とうなづく。ええっ、私そんなに負けず嫌いか?むしろ勝負や対決嫌いなんだけど。勝ち組/負け組とかいう張り合いと競争の世界、公私ともに苦手なんだけど。

いやいやそれは極度の負けず嫌いが故に、勝てない勝負ははなからしないと--私は「酸っぱいブドウ」のキツネ型女なのだという。平和主義者ではなく単なる負け嫌いなのだと。まるでものすごい卑怯者やん。薄々知ってはいたが、直接言われると何気に凹。おまけに昔から見栄っ張りの計算高い女と指摘されている。そういう女と分かりつつ結婚する男ってどれだけMなのよ。多分そういう系統の女性を手のひらで転がしている(と思っている)高みの上からというシチュエーションが好きなんだと思う、彼の場合。裏オレ様バージョン。

次のエピが「姉をまるで自分の召使のように思っている」。いや、うちの場合、姉がまた極度の世話焼き女なのだ。召使だと思ってるわけではないが何かと面倒を見てくれるのだ。性格診断あなどれず。

兄弟姉妹の立ち位置で性格が変わるということは、つまり親が子供をどう育てるかという側面が大きい。反面教師にするかファザコンになるかは環境次第だが、男親は娘の男性観のようなものにけっこうな影響を与えるものだと思う。

私の父親は5人兄弟姉妹の末っ子で、お坊ちゃん育ちの典型のような人だった(お金持ちという意味ではない)。
「飲む・打つ・買う」の代わりに「打つ・働く・打つ」の人生で、自分大好きで、娘の躾や生き方にはさほど興味のない人だった。だからといって放置するのでもなく、私を猫のように可愛がった。まさに猫かわいがり。見て膝に乗せて撫でて終わり(比喩である)。
「勉強しろよ」とか「変な男と付き合うな」とかその手の類のことを注意された記憶はほとんどなく、大抵が
「おこづかいやろうか」という会話だった(繰り返すが、我が家は特にお金持ちではない)。これは父親というよりパパだな。

こういう育ち方が、もしかしたら私の中に「愛は物(=お金)」で測られるという価値観を知らず知らずに植え付けているのだろうか。いや「愛は心だよ!」と私は訴えるのだが、思ってもないくせに白々しいというかように家庭内では軽く鼻で笑われる。兄弟でもいたら、また別の男性観が生まれていたような気もする。今更の今更。


ちなみに、最もモテるのは兄弟に囲まれた真ん中女子。嫁き遅れるのは弟がいる女子らしい(理由はそれぞれ割愛)。

そして、愛は心だ!・・・と思ってはいるが(本当よ!)。


→次回、最初に述べた「人生の取説」に戻る。

【2010/08/19 10:43 】 | 家族 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<「人生の取扱説明書」-小さな国の王女様(笑) | ホーム | 夏休み気分(III)-有終の美を飾る>>
コメント

今日、こないだの講演会の模様がブログにアップされていて、トリセツの4タイプがまた別の呼び名になってました。基本形はおんなじですけど。

そんなKYOKO様のお母様は、一体どのようなご兄弟の中で育ったのか、考えてみたけどわかりませんでした。むむむ。
【2010/08/19 14:16】| URL | セリ #nL6A2.tM[ 編集] |

本当だ、変わってる~。セミナー面白そう!こういうときTOKYOうらやまし。

親戚内ではなぜか影の薄い母方の親戚たち。おじさんは母親の兄だったか?弟だったか?分からなくなってます。つまり、母は兄か弟のいる長女です。

セリ嬢は何型かなぁ。職人タイプであってほしいと思ってるのですが。
【2010/08/19 15:46】| URL | セリさま #-[ 編集] |

ハイ、私は職人タイプです。小学校の卒業アルバムでは「学者になりそうな人」と書かれたのに(笑)。

あの、仕事の進め方がカンペキ職人タイプなのですよ、自分。プライベートよりも、お仕事シーンで考えた方が、このトリセツはわかりやすいような気がします。

どこか情にもろい王様タイプも、知ったかぶりで分析好きな学者タイプも持ち合わせてはいますが、基本的には人の和よりも、仕事の完成度を優先させたがりますからねー。自分で言うのも何ですが、職人タイプはたくさんいると邪魔ですね(笑)。

お母様は兄弟どちらかのいる長女ですか、ナルホド。
【2010/08/19 23:42】| URL | セリ #nL6A2.tM[ 編集] |

典型的?
嫁き遅れる弟がいる女子デス(爆)
【2010/08/20 09:15】| URL | みにゃたろう #-[ 編集] |

セリ様。

ああよかった、職人でした(笑)。

仕事面では私も職人だと思います。人の和とか知ったこっちゃないし、というか関係ないし。でも時にこんな黒幕いやん、と思うので、王様が邪魔をするのでしょう。
【2010/08/20 09:26】| URL | セリさま #-[ 編集] |

みにゃさま

ええ、私の周りの晩婚友達はほとんどが弟持ち長女なのだ。不思議と。

弟を可愛がることで既に母性が満足させられるとかどうとか言っていたけど本当かしらん。あ、Mちゃんも弟か!
【2010/08/20 09:30】| URL | みにゃさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/524-c20d4e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。