スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「引き寄せの法則」(I)-だから秘密って何なのよ
まず前置きとして、本日は非常に怪しげ?な話をするので、話半分に読んでくだされ。今更かよ!と失笑される人も多かろうが、その人々も適当に読み流してくだされ。

先日、翻訳者友らと集まった際に「何か面白い本はないか」という話題になった。
その中でKさまが「ザ・シークレット」とつぶやいた。あまりに発音がよいため(笑)シークレットという単語が聞き取れないせいもあったが、そんな話題作あったのかとぼんやり聞いていた。

ところが、そんなの常識というように皆がうなづく。私だけが知らないまさに「内緒の話(シークレット)」なのか。その場で聞いてみればよかったのだが何となく聞きそびれてしまった。

帰宅してからも何となく気になったので家に帰って早速ググり、図書館で手に入れた。そういうとこ結構私は行動派なのだ。



内容(「BOOK」データベースより)
「偉大な秘密」の片鱗は何世紀にもわたり文学、宗教、哲学等の口承伝説の中に見出されてきました。今回初めてこの本で「秘密」の断片が集められ、驚くべき形で世に明らかにされることになりました。これを体験する全ての人々にとって、本書は人生の大きな転機となることでしょう。この本では、あなたのお金、健康、人間関係、幸せ、世の中との関係など人生のあらゆる面において、「秘密」をどのように使うかを学ぶことができます。あなたは自己に内在する未開発の力を理解し始めるでしょう。それが明らかにされるに連れて、あなたの人生のあらゆる面が喜びで満たされるでしょう。この本には、「秘密」を実践して、健康、富、幸せを手に入れた現代の師達の叡知が紹介されています。また、本書の中で明らかにされている知識を応用することで、病気を治したり、莫大な富を手に入れたり、障害を克服したり、不可能と思われたことを達成した経験など説得力のある話が紹介されています。


普段はエッセイや自己啓発本をあまり読まないのでその手の分野には弱い。だが、本書は全世界で1000万部近く売り上げている大大ベストセラーだった。ハリポタに匹敵するではないか。ああ、翻訳者がうらやましい。真剣にうらやましい。

本書のベースとなる「引き寄せの法則」というのは、スピリチュアル系、自己啓発系では常識中の常識の言葉らしい。私は初めて聞いたのだが。知らない言葉があるとついつい調査の血が騒ぐのは翻訳者ならではだ。ちなみにリサーチ好きは、翻訳者にとって欠かせない資質の1つであると思う。実生活では面倒臭がりの私だが、仕事にかかわる、あるいは気になることは必ず本やネットの資料で調べるようにしている。これって意外とどこかで役に立つのだ。

ものすご~く簡単に言えば、

「引き寄せの法則」とは「それ自身に似たものを引き寄せる」ということ。
人の「思考」や「感情」にはつねに「引き寄せの法則」が働いて磁石のように似たものが引き寄せられ実際の「経験」となる。

というものだ。

望むか望まないかにかかわらず、考えていることが実現する。
関心を向け続ければ、望むと望まざるとにかかわらず、それは経験として現れる。
「こんな経験はしたくない」と思ったとしても、その経験は確実に引き寄せられてくる。


たとえば、「遅刻をしたくない」と思えば、「遅刻」に引き寄せられる。そんなときは「間に合う」ことをイメージする。

「類は友を呼ぶ」、「求めよ、さらば与えられん」etc etcこれと同義の言葉や哲学は数多い。ともあれ、意外に「ザ・シークレット」が面白かったので評判の高い数冊を読み、最終的に上記の2冊を購入した。

とりあえず、この本の内容を実践してみることにした。元手は約2000円安いもんだ。

続きはできるだけ早く・・・→PartIIへ。




 
【2010/07/18 11:17 】 | 本棚 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<「引き寄せの法則」(II)-引き寄せが止まらない?! | ホーム | シンクロナイズドキャット>>
コメント

続き楽しみです!
【2010/07/18 15:44】| URL | mg #-[ 編集] |

MYブームなので、まだ続きます。
ばかばかしいでしょうがお付き合いください。
【2010/07/19 11:54】| URL | mgさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/508-68f8d479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。