スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
数十年ぶりのお砂遊び
週末は天満で「SAND HILL」というエステサロンを開いているEちゃんのお店に。と言っても今回はエステではなく、箱庭コンパなるものに参加したのだ。

ちなみに、箱庭とは、


「箱庭療法」は、1929年、イギリスの小児科医ローエンフェルトが、子供のための心理療法として考え出したものです。それを、ユング派の心理療法家ドラ・カルフが「砂遊び療法」として発展させました。後に日本の心理療法の第一人者であり、ユング派の心理療法家でもある河合隼雄氏が日本に持ち込み、「箱庭療法」と名づけました。

方法は簡単で、52cm×72cm、高さ7cmの長方形の箱に砂を入れます。さらに、動物や植物、建物などのさまざまなおもちゃ、人形などを用意して、適当な場所に置いていきます。患者(クライエント)は、箱庭のなかに、先ほど説明したおもちゃや人形を自由に使って、遊びながら自分自身の内的世界を表現していきます。



ただ、Eちゃんの本業はあくまでエステシャンなので、本格的に箱庭をやってみたい人は、レイコ嬢が主催している「あさの 旅カウンセリングオフィス」での箱庭セラピーをお勧めする。私も余裕ができれば今年こそちゃんとやってみたいのだ。セラピストのR嬢は会うだけでストレスが溶けていくような素敵な女性だ。

さてさて話を戻そう。料理コンパ、暗闇コンパ、ランコン(ジョギングコンパ/ランチコンパ)、朝コン(朝食コンパ)・・・婚活ばやりの昨今、様々なコンパの形態がある。Eちゃんが箱庭コンパというのをよく主催していると聞き、未婚の友達を誘ってメンバーを集めてもらうことにした。当然ながら私はお相手を探すわけではないので付き添いだ。まあコンパというよりも単なる飲み会と別に違いがあるわけではない。

眼の色変えて、お洒落して出かけていた昔のコンパと違って、大人(?)のコンパは力が抜けていて結構心地よいものだ。出し抜き、駆け引き、反省会--こんなことが横行していた若かりし頃の「肉食」コンパが懐かしい(なんせバブル世代なもので)。コンパというのは本来、女としての評価が初対面で露骨に下される場であり、今の時代の若い子たちのコンパだって本質的に大きな違いはなかろう。私は友人にミスコン系美女が多いことを自慢にしていたので、必然的にそれ相当の扱いを受け心が鍛えられた(笑)。

昔話はさておき、箱庭コンパってすごく楽しい。Eちゃんが、

「人間の行動のうち90%は無意識なものだ」(というようなこと)を話した。

箱庭は一人で置くものと思っていたが、グループで置く箱庭も奥深い。何を選ぶか、どこに置くか、はもちろん、他の人との間(ま)をどう取るか、どう反応するかなどなど、無意識の中からその人の人間性が何となく透けてくる。もちろん人はうわべを飾るものであり、自分の本当の姿はすぐには現れないものだが、それでも「らしさ」ってちゃんと出てくるもんなのだな。初対面同士が集まる場のつかみとしては最高に楽しいと思う。Eちゃん発想がいいよ。

サラサラの砂と遊びながら人形を置いていくうち、何となく遠い昔の砂場遊びやリカちゃん人形遊びが思い出される。それだけでも癒しが得られそうな気がする。


さて、婚活の成果は?それはよく分からん(笑)。私は婚活はどうでもよいが、新たな人と出会って飲み食べながら話すのもときにはいい。昔と違って瞬時にその人が苦手だとか嫌いだとか思うことはごくごく少なくなった。いや思うことは思うのかもしれないが、その時点で心を閉ざしちゃうことはなくなった。期せずして40代の男性もまた、

「どの女性もその人なりに魅力的なところが見えるようになった」らしきことを言っていた。

私もそう。これは一つの年の甲かしらん。

【2010/07/05 10:16 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「アルテシンポジオ」の巻-美男美女のもてなしで | ホーム | お呼ばれ(滋賀編)-ナナたん!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/501-151df69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。