スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
元カレ&元ダン歓迎です
友人のPちゃんが「男女間の7不思議」と題してブログを書いていた。

その一つ
・離婚した人や別れた恋人同士が、
どうして未だに前夫や前恋人と仲良くというか、付き合いができるのか?
がである。

永遠繰り返されるテーマ「男女間の友情は成り立つか」である。

田辺聖子さんの作品に舞台化も何度もされている「もと夫婦」では、別れた後も奥さんが困ったことがあればなんだかんだと元旦那を呼び出し、元旦那も面倒なやっちゃなと言いつつも駆けつける。

昨日、帰宅して録画していた「踊る!さんま御殿」を見ていたら(録画までするなよと言いたいだろうが、チェックしておきたい人が出ていたのだ)、ちょうどバツ1(2)特集だった。芸能人ならこんなことまで売りになる。まあ様々な葛藤やら苦労やらあったのだろうが、特に女性群はキラキラしてる(照明さんのおかげ?笑)。離婚後、プチ整形を大幅に施した三原順子は確かに若返ってる。雛形ちゃんや広田れおなはきっと2度目(3度目)も近かろう。小朝はさすがに離婚話ももうネタの1つに練り上げてる。

そして、先のPちゃんの答えは、
*私だったら、一度区切りをつけた関係なら
顔も見たくないし、友達としても付き合えないけど。

だった。

私も昔はそうだったかも。別れた人は他人でしょ、という感覚だった。でも、年を取るごとにそういう意識は薄らいでいる。人に言わせれば、枯れたってことか(笑)。寝る寝ないなどはさておき(いや、寝たから恋愛などというと世の中恋愛だらけで大変でしょ)、友情を感じる相手に性別はあんまり関係なくなってもいる。幸いに(?)かどうか、こちらも年齢から男性からまず「女!」という目で見られにくくなったせいもあろう。注:年齢と男女の魅力との関係うんぬんの話ではない。さすがに人間対人間の付き合いがしやすくなってきたということだ。それでも元カレと会って楽しくお茶を飲むには諸般の理由によりもう10~20年程度必要だろうか。

離婚は当人にとっては結婚よりも数段大きな心身ともにダメージとなるであろう。もちろん一般的には軽々にお勧めしない、結婚も。個人の選択の自由。だけど、個人的には結婚・離婚を繰り返す生き方も少し面白そうに思う。シングルの魅力も十分知ってるけど、寝食を他人とともにするってことはものすごい価値観の転換を要する。私のように独身時とさほど生活に変化がない人間でもそう思う。だからこそ面白い。人の人生もごく近くで垣間見て、時にはどっぷり参加させてももらう。出産・育児が追加すればそれが2倍3倍に膨らむ。

だから、人恋しさからだけでなく、何度も結婚を繰り返す人もいれば、何度も出産を繰り返す人もいるのではなかろうか。家の姉も訳あって3人で打ち止めとしたが、何人でも子供を生みたいという橋元知事嫁のような女だ。誰にでも当然だが個性があってそれを見たいのだという。

今のところ、予定はないが、離婚した後も、よっぽどの事情がなければ、今のだんなさんは元旦那としてすごくいい友人(親友)になれる気がする。向こうが嫌がるか?(涙)。新たな人生に踏み出してもなんだかんだと悩み事を相談しにいきそうだ。自分のことを十分知ってて、しかも1度は大好きだった、そして多分愛されたであろう人。そんな人間なかなかいない。

「元旦那」-すごくいい響きじゃない?


クリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
【2008/04/09 10:13 】 | つれづれ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。