スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「一匹猫」道貫いてます
インフル騒ぎの中、依頼が立て続けに入った。こもって仕事しろってことだろうか。

一応法人化したということは、一応代表取締役ということで、最初は嬉しげに少々名刺など配ったり、異業種交流会など出たりして宣伝してみた。だから、最近の起業ブームで会社のことを聞かれる機会もそこそこある。でも、当然皆さんもお気づきであろうが、社長などと名乗っても実態はSOHO時代と何ら変わってない。

「どうやったら会社を作れるか」なんて質問をたまにされる。そんなことを聞かれても、税理士さんに頼んだら、司法書士だってなんだって手配してくれて、その後も丸投げしておけば諸手続きもご立派な帳簿もきれ~に整理して作り上げてくれる。お金のことで疑問や不明点があったら明快な答えを出してくれるし、人生(?)相談まがいの話も聞いてくれる。私の場合、個人事業主から法人化したのは単にそれがpayするかどうかだけの問題だ。つまりお得になるってこと。ついでに大嫌いな経理事務から逃れられるおまけが付いてくる。

しかし、世の社長さんたち、大企業はもちろんのこと、私のように超ミニマムな会社の社長さんたちでも大半は仕事のスタンスがやっぱり違う。大抵は会社をいかに発展させていくかに心を砕いている。そのためには自分だけでは無理で、人を使わねばならない。人を見極め、人をいかに効率よく上手に使い回すかが社長業の最大のタスクといっても過言ではなかろう。カリスマ社長、お友達社長等々、社長にもいろいろなパターンがあるが、成功してるなと思わせる社長は、個人的に好きかどうかはおいといて、人がその下につくある種の人間的魅力があるなと思わせる。「ついて行かせて」という気になるタイプもあれば、つい「助けてあげねば」という気にさせられるタイプもいる。逆に言えば、それがないと社長(もしくは何かの長/主催者)として長続きすることはできない。

私の場合、会社勤めの経験はあるものの、人のフォローをするよりも、自分で考えて勝手に行動したくなることが多かった。そういう面では社長業向いているのかもしれないが、人を使うことにはあんまり興味がない。どっちかと言うと、任せるよりは自分で何もかもやってしまいたいのだ(経理系は除く)。自分がこうすれば相手がこう動くというような人の心や行動を読むのも面倒臭い。人脈創りはフリーランスなら何よりも重要だけど、それをハングリーに仕事につなげたいという欲求も弱い。もちろんじゃかすか儲けたいけど(笑)、あえて大きく範囲を広げたいとも思わない。業種上、そのためには人を使って、自分は本業から手を引き、マネージメントを主とする形にせねばならないだろう。その結果、人に振り回されたくないし、人を振り回したくもない。

つまり、私は社長というより、「職人」さんなのだなと最近つくづく感じた。自分がほぼ1から10まで手配して何らかの作品を作り上げたいという願望が今もある。ちょっとずれたけど本来の夢はそこにある。

以前通っていた美容院のオーナーは、自分でお客さんの髪をやるより、弟子を増やしていって自分は直接の接客は減らしていきたいと言っていた。その通り、店舗を増やしつつある社長さんである。今の美容師さんは、家族でお店を切り盛りしてて、お客さんとじっくり向き合いたいというこだわりのあるまさに職人さんだ。

The社長さん、特にThe女社長さんたちと出会うと、すげぇなとエネルギーを与えられて素直に感心する。一方で、業種にかかわらず独立独歩の少し偏屈(笑)な職人社長さんに出会うと嬉しくなったりする。あ、仲間だと思うのだろうか。そんなことを某所に出かけてふと考えた。

「一匹狼」ならぬ「一匹猫」社長、とりあえず10年間は頑張るつもり、多分。だんなさんが宣言通り早期退職すれば「二匹猫」となるかも。

【2009/05/21 09:11 】 | お仕事・お勉強 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<美容で謎かけ | ホーム | インフル狂想曲>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/21 10:25】| | #[ 編集] |

後ほどお教えいただいたアドレスにお返事しますね。
只今ちょっとバタバタしております~。
【2009/05/21 18:22】| URL | 鍵コメさま #-[ 編集] |

一匹猫、共感します。ちなみに、私は自分のことを一匹こぶたと思っています。

また、遅くなりましたが、先日はミタちゃん、残念でしたね。
【2009/05/22 13:00】| URL | Lucy #-[ 編集] |

一匹こぶたって(笑)。でも可愛いです。

翻訳者には多いかな~。

ミタ、お骨が帰ってまいりました。本棚に祭っています。
【2009/05/22 16:48】| URL | Lucyさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/303-6ed69ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。