スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
生と死と
のどかな春の日。鯉のぼりたなびく五月の風には青い空が良く似合う。四十数年前のこんな五月晴れの日に私は生まれたのだ。

そんな1日が始まったばかりの深夜1時40分にミタが息を引き取った。よりにもよって。

ミタ祭壇
(死体に不快感を覚える方がいらしたらごめんなさい)

重度の腎不全が発覚し、もって2か月という余命宣告を受けてから駆け足の1か月だった。猫エイズも発症したのかもしれない。

1月前からぱたりと食欲が消えた。毎日ようやくスプーン1、2杯を強制的に食べさせた。

3日前、四肢を突っ張らせてもがく痙攣発作を起こした。10秒だか20秒だか覚えていないが、恐ろしく長く思えた。ただその場から逃げずに直視してやることしかできなかった。発作が治まった後、静かにミタをなでてやりながら最期の時が近づいているのを実感した。

2日前、通院も薬も止めた。あんなに甘えただったミタが私に近づこうとしない。静かに死ねる場所を探したいのかもしれない。初めてミタがトイレに間に合わず床に失禁した。自分でもなぜだ!と戸惑った顔をしている。

1日前午前、よたよたながらも歩けていたのだが、ついに立つことすらできなくなった。寝返りを何度も打つ。私の声が聞こえているのか、私の顔が見えているのか分からない。スポイトで水をやったがもう水すら飲み込めない。おしっこはその場に垂れ流す。

1日前午後、お腹が動くのでようやく息をしていることが分かる。いくら目を閉じさせようとしても見開いたままだ。でも瞳孔は開き、その眼には何も映っていないようだ。時々手足に軽い痙攣が起き、力ない咳をする。だんなさんが帰ってきて耳元で呼びかけるが反応はない。

そして、時計の針が12時を回る頃、ミタの傍のソファーにお布団を持ち込んだ。だんなさんは持ち帰りの仕事をノートパソコンで続ける。徹夜覚悟だがどうも眠くてたまらない。

1時40分、ハッというミタの荒い息で一気に目が覚めた。何度か肺に溜まった空気を吐き出すかのような咳を繰り返した後、心臓が鼓動を止めた。

ミタには保冷剤を抱えさせ、その夜は3人で眠った。夜が開けて手配した葬儀屋が迎えに来るまでの最後の川の字だ。

最初に段ボール箱の中のミタを拾ったとき、栄養失調でぼろぼろに痩せこけ2.5kgしかなかった。連れていった獣医さんに3歳くらいかなぁと言われ、子猫じゃないんだと驚いた。そして、5kgのデブ猫へと膨張(笑)したミタもこの1月間の絶食で2.5kgを切った。家に来た時はこんなに軽かったんだ。

七夕の日に我が家へ来て、誕生日に我が家から去っていったミタ。あんたもだんなさんと同じく実は記念日男なんじゃないの。一生忘れられない誕生日になった、2009年5月14日。

【2009/05/14 15:21 】 | 家族 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<ミタ-FOREVER AND EVER | ホーム | CO派 or FO派?>>
コメント
ミタちんお疲れ様でした。
kyoちゃんに忘れられたくなくて
この日を選んでお別れをしたのでしょうね。

今はただ泣いて、思い出に浸って、思う存分ミタちんを偲んであげてください。
【2009/05/14 20:33】| URL | みにゃたろう #-[ 編集] |

KYOKOちゃんの誕生日だと思って来てみたら、愛猫ミタちゃんが・・。

でも誕生日だったら毎年思い出せるね。
忘れないでねという渾身の思いを込めたのかもしれないね。

悲しいと思うけど、色々なことを思い出して泣いてあげてください。
人生を分かち合ったモノの為に。

暫くしたら元気になってね。
【2009/05/14 22:24】| URL | anzu #-[ 編集] |

誕生日ということでわざわざ寄っていただき恐縮です。おかまいもできませんでお許しください。素敵なプレの紹介は後日ブログにて♪

新ピアスで元気が出たよ~。
【2009/05/15 08:32】| URL | みにゃたろうさま #-[ 編集] |

折角誕生日で訪問してくれたのに、こんな暗い記事でごめんなさいね。

anzuちゃんからのコメントはひときわ心に沁みます。

新しい仕事場どうですか?慣れましたか?たまには仕事ネタもUPしてみて~。
【2009/05/15 08:35】| URL | anzuさま #-[ 編集] |

ごめんなさい、こっちを後から読みました。こんなツライ場面をずっと見なくてはいけなかったKyokoさん、本当に辛かったことでしょう。私も泣けてきました。お誕生日おめでとう御座います。
【2009/05/15 15:03】| URL | mg #-[ 編集] |

苦しいのはミタの方なので、しっかり最後まで見届けてやろうと思いました。腎不全の最期は脳に毒素が回って飼い主には見ていられないほどの断末魔の痙攣があるとも聞かされていたのですが、ミタは意識混濁してそれほど苦しまなかったのではないかと思います。
きっと今は空を走り回って健康だった時の自分を満喫してくれているのだと信じています。
【2009/05/15 18:59】| URL | mgさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/299-592916a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。