スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ミタとともに物思ふ春
うーん、ミタ食べないね。ミタには今まで人間の食べ物をほとんどやったことがなく、プレミアムフードしか食べてなかったから餌は大丈夫、栄養も万全とたかをくくっていた。でも、今の餌も10数種のローカロリーフードの中から(デブなのでね)やっと口に合うものを選んだので、餌選びには苦労するのは予想の上だったけど。考えるだけで、塩分なし、低タンパクの腎臓サポート食なんて旨くなさそうだ。

先生に相談したら「もう好きな物をやりなさい。体力落ちるよりはまし」と言われた。前のカリカリはなぜか嫌いになっている。ショップに行ってとりあえず他メーカーの療法食と、なるべく低タンパクのシニア猫向け普通食を買い込んできた。カツオの匂いがプンと鼻をつく。これは塩分高そうだわ、ヤバい、と思うけれどこの際仕方がない。匂いを高めるためにちょっと温めてやる。念のため、スーパーに行って蟹とササミを買って煮てやる。

駄目だ・・・どれも食べないよ。モンプチのスープを少々なめて、水はそこそこ飲んでいる。点滴で栄養剤も注射してもらってるから意外と見た目は元気。

仕事中はよたよたしながら仕事部屋についてきてパソコンの横。仕事が終わるとよたよたしながらリビングについてきて一緒にごろごろ。体力消耗するのでじっとしておけばと思うが、私の後を何とか追ってくる、カルガモの子(笑)。

猫の看護には飼い主毎にいろんな考えがある。先生によって言うことも変わる。正解はあるのかどうか分からない。本人(本猫)の希望を聞いてやろうと思っても、何にも答えてくれないのだもの。ゴロゴロを除けば、「気分好いよ」も「しんどいよ」も「痛いよ」も「まあまあだよ」も言わない。ただ眠るか、じっとこちらの心を見透かすような眼で何十分も私の顔を見つめている。猫好きの人間にとって、猫は哲学者だ。

強制給餌といって注射器のようなもので強制的に餌を補給させるやり方もある。また入院して24時間静脈点滴をする道もある。もしかしたらその方が奇跡的に寿命が延びる可能性も高いのかもしれない。でも、今の通院で点滴をしてだるさを和らげる以上の治療は、初老猫ミタにはやらないことに(今のところ)決めた。

3年前に父親が肺がんで亡くなった。抗がん剤を飲みながらの自宅治療に変えた後も、養生どころか海と仕事とギャンブルとで生きてきた父はほとんど生活を変えようとしなかった。入院中は勝手に寿司屋で出前を取った(あほか!)。雨の日も車を乗り回し、海に出て、肺炎を引き起こしてあっという間に死んだ。自分で死期を早めたのかもしれないけれど幸せな死に方だったと思いたい。

反論もあろうが、ミタには寿命だったと納得してもらいたい。好きな物を食べて好きなように生きてもらいたい。そして、生命力があれば何かが起こるかもしれない。それを私は見守ってやろうと思う。

単なる獣という人も多かろう。でも、猫は誇り高い生き物だ。私が余命宣告を受けたならどうだろう。チューブにつながれつつも、1日でも寿命を延ばそうとあがき、もがき、生にしがみつくのだろうか。ゆっくりとした時間を共に過ごしつつ、柄にもなくそんなことを考えてみたりする春。

【2009/04/15 10:37 】 | 家族 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<横山秀夫「臨場」-ドラマも始まりました | ホーム | お家へ帰ろう>>
コメント

こういう時って観念的にだとか、哲学的にだとか考えちゃうね。
私自身は尊厳死を選択したいと常々思っているけれど
身内にそれをさせるのは、酷のような気もしてる。
逆に身内がそれを望んだからと、尊重出来るか?一分一秒でも長く生きて欲しいと思ってしまうかも。
ましてや家族同様といっても意思表示できないペットでは・・・
家のワンちゃんも腎臓で最期は注射器で病院フードを食べさせていたけど、
する方も辛かったが本犬も辛かったに違いない。
賛否はあるでしょうが、Kyoちゃんの思うように、ミタちんにいいと思われるコトを模索していくしかないものね。
【2009/04/15 20:09】| URL | みにゃたろう #-[ 編集] |

はじめまして。時々拝見していたのですが、コメントは初めてです。
私は1年半前に、9年近く飼っていたフェレットを亡くしました。かなり長生きの部類です。最後の8ヶ月間は、腎臓、肝臓、貧血をわずらい、よくがんばってくれたなと思っています。腎臓は吸着剤を飲ませてました。ご飯も自力では食べられなかったので、一日3回、シリンジであげていました。医療費もバカになりませんでした。
そこまでして、彼女は喜んでいたかどうかわからないけど、病気を患ってすぐに逝ってしまっていたら、私は立ち直れなかったと思います。命のあるものはやがて死ぬ。それは動物だろうが人間だろうが仕方のない、受け入れるべき事実なんだと、しっかりと受け止められるには8ヶ月間という長い時間が必要だったんだと思います。
8ヶ月間、大変だったけど、本当に穏やかで幸せな日々を過ごすことができました。これを書きながらも、涙が出てきますが。
どうか悔いのない時間を過ごしてください。
【2009/04/15 22:25】| URL | けいまま #-[ 編集] |

猫は自分の死期を悟ると知らないうちにどこかへいなくなりひっそり死ぬといいますよね。完全屋内飼い猫はそれができない。だったらせめても・・・ですよね。「・・・」の部分は飼い主さんによって違うと思います。いつもKYOKOさんといたいミタちゃん、やっぱり何をおいてもKYOKOさんとこうして一緒におうちにいられることを、最高に幸せに思ってるんでしょうね。
【2009/04/16 01:10】| URL | yukabell #G5/m9sr2[ 編集] |
穏やかな日々が一番
KYOKOさま
ミタちゃまもKYOKOさまの近くにいたいのであれば
病院で長らえるより、一緒に穏やかな日々を過ごすのが一番なのでしょうね。
できるだけ自然に長く三人の(二人と1ニャンの?)日々が続きますように。
【2009/04/16 01:34】| URL | うの #-[ 編集] |
猫は誇り高い
kyokoさん、お疲れ様です。ミタちゃんを思う気持ちがすごく伝わってきます。いろいろ餌を変えても食べてもらえないと、辛いですよね。
強制給餌、昨年、我が家の猫でも獣医さんの勧めで、やりました。しかし、嫌がるのに無理矢理、というのは自分にはかなり苦痛で(←弱いです…)毎日獣医さんに通っていました。今、我が家のモモちゃんがそうなったら、強制給餌はしないつもりです。kyokoさんと同じく、好きな物を好きなように、食べてほしいです。そして、見守っていこうと思います。

モモちゃん、先週までは後ろ脚がマヒしても前足で一生懸命歩いていましたが、2日前からそれもできなくなり、昨日はずっと同じ格好で寝ていました。少しでも楽なように、おいしいものを食べて、(起き上がれないのですが、食欲だけはある)静かな日々を過ごして(飼い主のエゴですが、願わくば1日でも長く)行きたいと思っています。奇跡が起こるかもしれないですしね!
kyokoさんも、無理だけはなさいませんように。ミタちゃんは一緒にいるだけで、本当に幸せだと思いますよ!
しかし、猫は誇り高く、哲学者!何とも的を得ているなあ、と思いました。
【2009/04/16 05:40】| URL | ミント #-[ 編集] |

何だか観念的になるよね~。
どうしてやればいいのか日々考えるけれど、実際には大したことができるわけでもなく、なでなでしつつお話しています。なんせ唯一の同僚だから(笑)。

最近毎日、ダーからメールが入るんだよね。ミタのおかげで夫婦円満度UP??
【2009/04/16 11:10】| URL | みにゃたろう様 #-[ 編集] |

初コメントありがとうございます。辛い記憶を蘇らせたようで申し訳ない気持ちです。

フェレットを9年間も育てたなんて、けいままさんがちゃんと面倒看てたおかげですよね。ミタも腎臓だけでなく肝臓も悪く、エイズ持ちのため免疫力も落ちてます。吸着剤で何とか毒素を出しています。

通院は大変だけれど、本当に急死でなくてよかったと思っています。密なひと時をこうして過ごせていますもの。

また暇があればのぞいてくださいね。
【2009/04/16 11:16】| URL | けいまま様 #-[ 編集] |

実家で何匹か猫を飼っていたこともあるのですが、外飼いだったので全部そっと消えていく別れでした(車に轢かれたこともあります)。

それを思うと幸せな気がします。
【2009/04/16 11:19】| URL | yukabell様 #-[ 編集] |

嫌な嫌な病院から帰ってきて、今はお膝の上です(^^)。やけに犬が多い病院で、吠えられるのも怖いのです。ビビりちゃんなので。

うのさまも相変わらずご多忙なようでご自愛くださいませ。
【2009/04/16 11:22】| URL | うの様 #-[ 編集] |
mintさま
私もヘタレで、嫌がるのを無理やり口に含ませるのを見るのが辛いだけなのかもしれません。自分可愛さなのかと葛藤もします。口をつけなかった餌を毎日捨てていくのが何とも言えない気持ちです。

モモちゃん・・・麻痺の原因はやっぱり分からないのでしょうか。でも食欲があるってことは生きたいという気持ちの表れですからきっとまだまだ大丈夫です。

家事を徹底的に手抜きしているので(いつもじゃん)、無理はさほどしていません。可哀そうなのは旦那様かもしれません(笑)。
【2009/04/16 11:28】| URL | mint様 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/283-076e8a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。