スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「格差婚」の行く末は
お買物日記のつもりが朝TVをつけると紀香嬢離婚というニュースをいきなり聞かされ内容変更。

今月生田神社の結婚式に招かれているだんなさん、いやそれより当の2人極めて微妙な気分に違いない。まあ彼ら以外にも生田神社で挙式して離婚しているカップルは山といるだろうから気にすることもないのだが。それを言うなら、自分の結婚式で「永遠とともに」を姉妹で熱唱した姪もいささか複雑な心境だろう。あまりに陣内の弾き語りのインパクトが強すぎた。

一方、世間の皆さまと同様、2人の離婚にさほど驚きはない。3年で恋は冷めるという理論が正しいのなら2年はやや短すぎた感もあるとして。この恋愛賞味期限3年論(以前「NHKスペシャル」では、男女の脳からこれを一応立証してみせた)、意外と正しくって、アホみたいに舞い上がってドカンドカン放出されてたアドレナリンもさすがに3年もするとソースが尽きる。恋は人を強烈にアホにする。もちろんそれでも理性が飛んじゃわない素晴らしく理性的な人々もいる。でも、「一体どこが良かったのか・・・」と後で思い返して不思議に思う体験は誰でも1度くらいはあろう。それは恋だけではなく未練や嫉妬や妄想や意地汚さやライバル心や意地やいろんなものも混じり合っているんだろうが。

「格差婚」という言葉が、この2人の結婚で一躍脚光を浴びた。昔で言うなら「玉の輿or逆玉の輿」だ。ちなみにこの2人が真に格差婚かどうかはよく分からない。収入と身長とルックスはさすがに紀香嬢が上というのは見て取れるが、芸能界での立ち位置や人気は「格差婚」と言われるほどの格差はない気がする。逆に、芸人陣内との結婚で、紀香ちゃんのランクが実質よりも相当底上げされた感がある。アイドルならそこそこのルックスでも、それがアスリートや文化人となると超美女ともてはやされるようなものだ。

この2人のことは(当然)よく知らないから離婚の原因も当然よく分からないので、ここから一般論。格差婚なるもの、長年生きてくれば何度か見る。よくある普通の玉の輿なら、意外と問題はない。女性っつう生き物は上のレベルに自分を慣らすのは非常に上手だ。ごくごく平凡な一般OLさんでも、何の因果か上流社会らしきものに身を置くと、暇と金を掛け、数年も経てば付け焼刃ながらも奥様然としてくる。そして、自分を引き上げてくれた旦那様を立て、旦那様に教えを乞うことに違和感を覚えない。夫のステータス=自分のステータスと勘違いする奥様はよく非難を浴びるが、それがいい方向に向かえば、自分を高める努力を惜しまないとも言えるんじゃなかろうか。

逆に、逆玉の場合、男性が開き直って奥様のフォローに全身全霊を傾けるケースは、よほどの年の差婚とかでもなければなかなか見当たらない。自分より学歴が上、収入が上の妻、この不況の中、結構なことじゃございませんかと思うけれど、自分もそれにほぼ匹敵する何らかのステータスなり才能なり持っていて、ゆるぎない自信がない限り、卑屈になってしまうことが多そうな気がする。やっぱり男性はどんなときも自分を立てて欲しいのだ(注:下ネタにあらず)。また、同じことをしていてもヒモ男扱いされるのが男性の辛いとこでもある。

それでも、似た環境で育ってきた2人ならまだいい。難しいのが現状だけではなく、氏育ちからして違うっつうパターンだ。蝶よ花よ(古っ)とお嬢様として育ち、ピアノだオペラだお茶だお花だパーティだの世界で生きてきた女性と居酒屋パチンコ大好き男性とはどこかで齟齬が生まれてくる。男性が嬉々としてそのお仲間に入りパーティを楽しめるとは思わない。もちろんどちらが良いとか楽しいとかという問題ではない。某上場企業の社長令嬢、千秋の場合も実はこのパターンかと想像したりする。実家や育った環境は侮れないものだ。それを人々は同じ匂いと称する。ただ、自分が持っていないものに憧れるのも人の常。

近々結婚する知人男性がいる。メールで自らの結婚を「年貢婚」と言っていた(照れだよね)。私は「腐れ縁婚」かしらん。

追記:さっきネット記事を見たら、まだ離婚は確定ではないらしい。でもこの手の報道はやっぱり真実である可能性が高いんだな。紀香嬢帰国待ち。

【2009/03/19 10:24 】 | つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<春はお買い物から | ホーム | 100年後の2人>>
コメント

「離婚?」「離婚!」スポーツ各誌は微妙に異なる見出しをつけたみたいね。
夕刊では紀香嬢所属事務所が
「離婚に向けての話し合いをしている」事をみとめたと書いてた。
失礼ながら今朝の一報に触れ「やっぱり」とつぶやいてしまった。
いつまでも「格差」を揶揄する周囲。
それが気にしていなかった(気にしないようにしていた?)二人の関係に陰を落としたのかしら・・・などと想像する。
芸人陣内、この離婚をネタにし笑い飛ばしてステップアップできるか!
【2009/03/19 20:00】| URL | みにゃたろう #-[ 編集] |

5億の披露宴・・・(スポンサー付きだとは思うけど)、やっぱもったいないっ。ケニアの恵まれない子供たちに寄付すればいいのに(笑)。

「嫁紀香」で売ってたのなら「元嫁紀香」で売っていくしかないのかしらん。陣内の芸人としての面白さがよく分からないのだわ私。

やっぱり加藤雅也が最高だったと思うけど。
【2009/03/21 11:28】| URL | みにゃさま #-[ 編集] |

こんにちは。目と鼻の先に滞在していたのに、お会いできなくて残念でした。大阪駅が大工事中で道に迷ってしまいましたよ。

離婚しちゃいましたね。ホントお金がもったいない・・・二人の育ちがあまりに違いすぎてキツカッタかもしれないけど、紀香さんも生活の拠点を大阪に移すとか仕事をセーブするとか、結婚したんなら覚悟決めて自分が後ろに回る努力できなかったのかな~と私は思います。もちろん、女に逃げた陣内も悪いけどさ。
【2009/03/24 15:46】| URL | mg #-[ 編集] |

お会いできず残念でした~。
でも関西三都の旅を満喫されたご様子、良かった良かった。久しぶりの日本はいかがでしたか?

紀香ちゃんについてはまたも今日のブログで語ってみました。相性ってやっぱり難しいもんですわね。
【2009/03/25 10:26】| URL | mgさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/265-c031017b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。