スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
卒業と出発
ゴールデンウィークが消えていくような予感・・・。でも、友達をちらりと探ってみると、帰省だとか家族旅行だとかデート?だとかで忙しそうなので、おとなしく仕事でもしておいた方がよいかな。オフシーズンの「シギラベイスイートアラマンダ」、今なら安いよ、としばしばメールが届く。心が揺れそうになる。


さて、このところしばしば書いているように新学期、新入学、新年度の4月。大学、その後続けてやりたいことがあって別大学に進んで計6年間学んだ姪っ子も卒業。東京一人暮らしで随分教育費を使ったものの、結局狙った会社の正社員にはなれず(大物狙いすぎ!)、フリーランスとしての社会人デビューとなった。

姉は、実家に帰るよう随分と説得したようだが、当分は東京で夢を追うらしい。ご愁傷様・・・と最初は思わぬでもなかったが、考えてみると、一概に悪いとも言い切れない。この時代、トップ企業に入れたと言ってもその会社、あるいはその業界がどこまで旬であるかは分からない。ブラック企業に入って疲弊しきって病んでしまうかもしれない。まずは会社に入って丁稚奉公で修行するのは、その後のキャリアの上で有益だとは思うものの、6年間の勉強と人脈、もっと言えば大学に入るまでのスクール通い、すべてが無駄になってしまうわけではない。

契約上は、大学時代からお世話になっていた会社の下請けで仕事を出してもらうらしい。MACが壊れたからと早速寄付の申し出があった。そのクライアントも社長がまだ若いベンチャー企業だという。時代はどんどん進んでいく。経済的にも厳しいとは思うが、代わりに大きな刺激が受けられる。私も結婚して専業主婦になった約2年間、すごく模索していろんなものに手を出そうとした。そして、今のフリーランス生活を結構楽しんでいる。東京では駄目でも、地方でその経験を生かしたビジネスチャンスはきっとある。


結婚はしたければしたらいいし、しなくてもいい。日本にこだわらなくても世界で仕事をしてもいい。姪っ子のいとこは大学で音楽をやってて、今はA国で身を立てつつ、B国の方と結婚した。たくさんの選択肢がありすぎるせいで、逆に迷ってしまうことも多い。これからを応援してあげたい。


アラフィフを脱しつつある姉は、末っ子も巣立って気が抜けたせいか、社会人枠の大学受験にチャレンジしている(マジか!)。昨年は見事不合格、今年はどうかな。


女の人生は短いようでまだまだ長いのかもしれない。


【2016/04/11 12:02 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<早速浮気-memoQの巻 | ホーム | わたしへと語ること>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1377-a704e67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。