スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
大人のバレンタイン
早いもので、今年も1月が終わり、節分、恵方巻き、バレンタインと2月の行事が続きます。マーケティングには簡単に乗る主義です。単純に楽しいから。豆は購入済みです。犬用の豆?があればノワと撒くのですけど。




さて、今回のワイン教室はバレンタイン用のカクテル講座。バレンタインならぬ差し入れのバランタインのロックから乾杯。マスターブレンダ―、サンディー・ヒスロップ氏が「雪」、「結晶」、「聖夜」をイメージして特別にブレンドしたクリスマス限定のブレンデットウイスキー。寒い夜にはこんな一杯が心も体も温めてくれます。


2016カクテル2


珈琲リキュールと生クリームを使ったカクテルは、私にとってケーキよりも美味しいデザートです。リキュールとソーダ、生のオレンジを入れるだけのカクテルなら簡単に家でも再現できます。大人のバレンタイン❤


2016カクテル1



話は飛んで「好感度」って本当に曖昧なものですね。レッスンでご一緒する奥様が、私が割と好感を持っているタレントを非常に嫌っていることが雑談の中で分かりました。人の好みは千差万別なので、こんなことは気づくまでもなく当たり前なのですけれど。同じ1人の人が、ある人の目には「高飛車」と、またある人の目には「謙虚」と映るのです。これは画面の向こうの人だけではなく、実際にお付き合いするリアルワールドでもよく起こり得ることです。人によって態度が変わるためにそうなるのかもしれませんが(でも誰にでも同じ態度を取る人って希少ですね)。


今話題のベッキー。ものすごく好感度が高かったらしく、CMも10本以上、テレビのレギュラーも何本も抱えていたとのこと。私は彼女の出る番組をほとんど見ていなかったので、あまり強い印象がなく、言ってみれば「毒にも薬にもならない」平凡な子としか感じていなかったのですが、それがいわゆるフワフワとした好感度の高さにもある意味通じていたのでしょうか? ともあれ、その「好感度」とやらはあっという間に急降下しました。恐るべき好感度。


良いのか悪いのか元々好感度があまり高いタイプではないと自覚しているので、ギャップに好感度がダダ下がりという経験はしないですむだろうと考えています。好感度低めくらいが実は一番生きやすいのかもしれません。ふふ。


【2016/02/02 09:11 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<使いこなしたい・・・ | ホーム | さわりたくなる・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1357-e04f3402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。