スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
祝・創立10周年
急ぎの案件に取り組んでいる間に、すっかりお正月気分も消えた。きっと2016年も夢のようにあっと過ぎ去る予感。

1年の目標はあまり立てないことにしているというか、1年の目標と大上段に振りかぶるほどの目標がない(笑)。ただ、今年は○○家という括りでは大きな変化が起こりそうな雰囲気なので、それに伴って否が応でも自分の生活も変化が起きるはず。具体的になれば、ブログでもちょっと書いてみたい。

ご存じの方もいようが、実姉は50代という年齢でも(私が思う)「リア充」というものを絵に描いたような人だと思う。3人の娘を育て上げ、家業を手伝いつつも、新たな仕事を始め、その傍らプライベートでも日本国中を飛び回っている。東京にも平気で車を運転して出かけるし、昨年も北海道、東北、九州、様々な場所からメールを受け取った。このお正月も友人らと1日から信州へ旅立った。


「一体疲れないのかしら・・・」


と半ば呆れつつ、半ば羨みつつ、今までは端から見ていた。でもそのDNAの片鱗がやっぱり私の中にも流れていたのか、最近、自分の中に生き急ぐ感覚が生まれてきた。姉のようにがんがんとは行動できないまでもやりたいことを今やらねばという気持ち。これはもしかしたらDNAなどではなくて、アラフィフという年齢によるものかもしれないが。


いわゆる出産可能年齢間際になっていきなり子供が欲しくなるような心持ちと同様、貴方が健康で自由に飛び回れる時間は後もう少しと通告され焦り始めたような心持ち。お見舞い巡りをしたせいもあり、この休み中、夫も同じ趣旨の言葉を珍しく口にした。これからの10年は、仕事も大事だけれど、今までお互い30年近く働いてきたわけだし、人生において経験し残したこと、見残したこと、そのできるだけを消化したいと思う。そのために気力/体力を振り絞りたいと思う。これがざっくりとした目標と言えるだろうか。


そして、気づいてみると、会社を設立してから10年が経った。最初に掲げたとりあえず10年という目標を達成したことになる。仕事のリタイアはもう少し先になりそうだが、法人についてはあと5年とりあえず頑張ってみたい。

細かな目標は1月の間にもう少し考えてみよう。

【2016/01/07 09:20 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<シカゴが日本にやってきた | ホーム | 盛者必衰の理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1349-e5029d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。