スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
視力って上がるのか
同世代や少し上の友達と買い物や食事に出かけると、小さな文字に困っている場面で、

「あ、私、読んであげる」

とドヤ顔で言ってのける。

でも実は遠近両用コンタクトを装着しているのだ。隠してないけど。

私が愛用しているのはメニコンの遠近両用ハードコンタクト、バイフォーカル。メニコンで遠近両用コンタクトはこれしかないからだ。最近2weekのソフトも開発されたようだが、乱視も矯正できるのでハードの方が矯正力も高く、おそらく眼にもいい。

メニコンにこだわるのは、月々の定額制でコンタクトレンズを使える「メルスプラン」のためだ。以前は別メーカーのハードを使っていて、結構調子が良かったのだが、悲しいことにすぐ曇ってきて、どんな洗浄剤を使っても汚れが取れなくなる。最近の化粧品やクリーム類の性能が劇的に向上して、どうしてもガラス面にしっかり付着してしまうせいもあるらしい。1年間補償が付いていてその間にスペアは1枚5000円で買えるのだけれど、1回しか購入できない。大抵の遠近両用等のハードは両目で3万円近くかかるので度々買い換えるのは実に痛い。

一方、メルスプランは遠近タイプだと月額2100円で年間25200円。1年間に1回リニューアルサービスがあるが、その間でも汚れや破損、視力の変化があれば何度でも変えられる。価格的には結構高額である。何年も同じコンタクトを着用中という方は高すぎると映るだろう。私も最初は微妙な額だな・・・と思っていた。

*遠近両用コンタクトの使い心地についてはまたゆっくりと書いてみたい。


さて、最近、視力が落ちた気がして、ほぼ1年間経ったので検査がてらコンタクトの交換に出かけてきた。肉眼では全く分からないが、ガラスに微少な傷が入っており、そのために曇っているらしい。実際に視力を測ってみたら少し上がっていた! 近視というものは若い内に下げ止まりがあって、そこからはほとんど進まず、かえって上がることもあるという(老眼はいつまでも進む(悲))。以前は0.1は見えなかったが、最新の検査では微妙に0.1が見えるようだ。

「1年間に1回が交換サイクルですけど、結構皆さん半年に1回くらい交換されますよ」

とスタッフさんの弁。通っている店舗の方がものすごく感じが良いので、これからはもう少し頻繁にレンズを変えてみようと思った。まっさらのレンズはやはり気持ちがいい。そう思うと、年間25000円も悪くないかもしれない。これから増えるであろう眼のトラブルにもいち早く気づけるのではないかとも思う。なにせ眼は大事な商売道具だ。


しかし、眼も歯も髪も、歳を取る度にメンテナンスの費用が嵩んでくる。最近周りで某エステが流行っており、法令線が随分消えたでしょ!と見せてくれる。確かに実際に若返ってるなと感じる。逆にいきなり止めたらそのぶり返し?で一気にたるむんじゃないかとちょっと怖い。また、同年代の多くの人々は整体等にも定期的に通っている。肌や身体まで定期的なメンテナンスを加えたら、いったい毎月の固定費はどのくらいになるものか。

やっぱり仕事が辞められない・・・。



【2015/12/17 10:18 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ぷりぷり別嬪さんの夜 | ホーム | アメリカンなアニバーサリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1344-7724b0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。