スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
アメリカンなアニバーサリー
ニューヨーク発祥のステーキハウス「ウルフギャングステーキハウス」の国内3号店が大阪・梅田「ルクア イーレ」に今年4月オープンしました。私は熟成肉というものがあんまり分かっていないのですが、ミーハーなもので今回チャレンジすることにしました。


21回目? 22回目? 何度目か忘れてしまた結婚記念日です。勝手に予約したけど夫は肉食人なので喜んでもらえるといいなぁ。


ウルフギャング4



ウルフギャング3


ロブスターのビスク。本来、魚派の私はものすごく好み!ロブスターが苦手な夫の分まで完食。サラダとスープは2人前くらいの量があるので1品注文で十分かと思います。二人分に最初からシェアしてサーブしてくれます。


ウルフギャング2


おお!既に実は前菜でお腹がふくれた後のヒレとサーロイン2人前分。そうそう、ウルフギャングはワインも品揃えが豊富なのでワイン好きには嬉しいかも。我が家は夫が飲めない口なので、白赤グラスワインを私が勝手に頼みました。想像以上にすごい量、これこそアメリカン。私はヒレ数キレとサーロイン1切れでギブアップ。彼も完食は無理なよう。でも「安心してください」、持ち帰りしたいというとちゃんと包んでくれます。我が家では翌日もステーキ、楽しむことができました。翌日も軟らかい肉を楽しめるところは指すが熟成肉なのかも。


ウルフギャング1


予約時に一応、記念日だと伝えておいたところ、パフェのサービス❤。アイスクリーム3個分だそうです。心遣いを無にするのもなんなので頑張って完食。


正直なところ、和牛を小量、鉄板焼きで食べる方が好みです。目の前で焼いてくれ、ジュッと染み渡るジューシーな肉汁。外国人が大挙して日本の鉄板焼きを訪れる理由が分かります。でも、ここウルフギャングも、ムーディな雰囲気を楽しむというよりも、肉好きが連れ立ってワイワイと肉とサイドディッシュを豪快に楽しむのには最高ではないでしょうか。日本よりもアメリカやハワイでの方がもっと楽しめる店かもという印象です。


体重増加中・・・贅沢な嘆きです。


【2015/12/14 09:11 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<視力って上がるのか | ホーム | 心もお腹も>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1343-526daadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。