スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
大人のいい女って--
こういう人だなと改めて思う。


週末はフェスティバルホールで高橋真梨子のコンサート。前回は華原朋美でアラフォー世代が大半を占め、今回はアラカン世代が大半を占めている。自分の世代にどんぴしゃとはなかなかいかない。


高橋真梨子


高橋真梨子さん、御年66歳。さすがに実物のルックスは宣材写真のようにはいかず、60代かと思う。しかし、歌声はとても60代ではない。全盛期のまま、というよりも一層パワーアップした感がある。そしてお喋りがキュートで、何とも言えない可愛らしさがある。こんな人柄だったんだ。そうしていくうちに、ぴたぴたのパンツルックや、ウェディングドレスばりの真っ白なロングドレスも魅力的に見えてくる。突出した歌声はすべてを覆い尽くす。



10代、20代は言うまでもなく、女性の30代、40代は現代ではまさに旬で、美しく輝いている人が本当に多い。でも、60代でもこんなに本業一本で人を魅了する存在もまだまだいるのだ。そう思うと嬉しくなるし、自分も自分なりに頑張ろうと思う。その後ろには、ずっと彼女を支えてきた旦那様、ヘンリー広瀬の存在がある。この夜も彼がヘンリーバンドを従え、コンサート全体をプロデュースしていた。彼女が更年期障害から鬱病を患った苦しい時代もずっと支えてきたらしい。「内助の功」は妻にだけ当てはまる言葉ではないのかも。


「桃色吐息」や、今は無き火曜サスペンスドラマのテーマ曲「ごめんね」、「歯がゆい唇」などのヒット曲も全部聴けた。アルバム「ClaChic-クラシック」から「酒と泪と男と女」なども。


でもやっぱり圧巻は「for you」。多くの歌手がカバーしているけれど、本家本元には及ばない。






素敵な歌の後は、新地をそぞろ歩きして美味しいもの。いい夜だった。


【2015/11/16 09:18 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<一つに絞れない! | ホーム | 宮古島旅行記・番外編-活字中毒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1333-cb12e8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。