スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
宮古島旅行記(I)-ドキドキの出発編
先週は1週間お休みして3泊4日で宮古島に旅行してきました。沖縄は行ったことがありますが離島は初めて。前にも書いたように、ノワも初飛行機で、いろんな意味でワクワクドキドキの旅となりました。犬連れの旅の参考になるように、何回かにわたってレポートしていきます。ご興味があればしばしお付き合いください。


飛行機は行きがANA、帰りがJALと、期せずして国内航空会社を比較することができました。欧州や米国の航空会社だと様々な規定を遵守する必要はありますが機内へのペット持ち込みが可能です。ノワもケージでおとなしく座っていられると思うのですけど、やはり諸般の事情から貨物室での運搬は仕方ないのかもしれませんね。

意外なことにペット持ち込みの予約は別に何も必要ありません。ケージを用意して(貸与もあり)、同意書を提出すれば、手荷物と同様にあっという間に保安場で預け入れが済みます。両航空会社とも荷物の受け取りの際には一番にペットを出してくれるのでその辺は安心です。JALだとクラスJを指定しておけば、シート広めで楽ちんだし、荷物も早く出てくるような気がします。沖縄だと近距離ですが+1000円なのでオススメ。

ノワ、預入時も一声も発せず、逆に不安です。10月からは宮古直行便がないので、那覇空港経由となりちょっと長めのお別れ。



今回滞在したのは「シギラベイスイートアラマンダ」です。島の南岸、海岸線に沿って広がる約100万坪の敷地に、ホテル、ビーチ、ゴルフ場、温泉、様々なレストランが揃っており、ホテルステイだけでも十分に楽しめそうです。

ペットルームがあるのは本館から離れたラグーン棟の1階、プールヴィララグーンスイート VIDルーム(VERY IMPORTANT DOG ROOM)。テラスがラグーンに面しています。上階に行くほど眺望は良くなり、最上階が最もお勧めですが、ワンコルームは1階のみ。子供たちも連れた家族で行くならジャグジーテラスがいいなぁ、姉夫婦や姪っ子たちを誘ってみたいです。

DSCF3008.jpg


ラグーンスイートには専用カートが付いているため、広い敷地内も自分たちでカートを運転して自由に動き回れます。そのため、以外と不便はありません、というより絶景ポイントをマイペースで探し回れるので楽しいかも。天然ドッグラン多すぎー。

map.jpg


DSCF3004.jpg

ラグーンにはウミガメが泳いでいます。亀って可愛く見えるけどけっこう凶暴な顔つき。ビーチでウミガメに遭遇できるかしらん。


DSCF3070.jpg


ノワ、初日はグッタリで休ませてあげないと駄目かも。体調崩したらどうしよう、と先走って心配していたのが嘘のように、ケージから出た瞬間から元気いっぱい。意外と根性座っているというか、適応能力が高い子かもしれません。初めての亀に興味津々。


DSCF3071_convert_20151031191302.jpg


私の方が朝5時起きで少し疲れてしまいました。でもお昼にはもう宮古。東南アジアリゾートが大好きだったのですけど、体力の低下と共に、もう国内でいいんじゃないのという気持ちにすっかり傾いています。


→ お部屋編に続く

【2015/11/02 07:54 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<□四角■四角□で | ホーム | ちょっとそこまで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1326-d373ade0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。