スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
転んでもただでは-
手持ちの仕事3件。早く手放したいのだが、本日もブログアップ。 

<紆余曲折あって戻ってきたお財布にまつわる記録>

●落とし物って公開されてるんだ。
友達が教えてくれた。たとえば大阪府警ならここ→「落とし物公開情報」
私の住んでる市にもあるらしい。写真は無いけど中身が記載されてるとのこと。

●免許証
今回はギリギリ見つかったので再交付せずにすんだ。
免許証の数字0とか1とか2とか再発行の回数が分かるところがあるんだって。×1つかなくてよかった。
でも今の写真が不細工で、ついでに撮り直せるなぁともちらりと思った。
身分証明のときに出すのがいつも嫌なのだ(いや見たままですけど、逆に綺麗に写ってますけど、と思われてたらショック)。

●カード類
銀行のキャッシュカードはストップするだけで、再発行手続きする前だったら出てきたらまた解除してカードがそのまま使える。
クレジットカードは止めちゃったら、再発行するしかない。でも意外と手続き速くて、1週間内に全部送ってくれた。一番早かったのがペルソナ(家族カードなのでさらに嬉しい(笑))。

しかし、インターネットって本当に便利。カード類、9枚くらいあったんだけど、HP見てすぐに紛失時の連絡先が照会できた。念のためリストにしておこう。

●現金の準備
実はお財布落としてしまったとき、ノワをサロンに預けていて、3時も過ぎていたので、本当に慌てた。カードもろともなくなって無一文。家に現金を置かない主義なのだ。「お金貸して」とすぐに取りに行けそうな友達を何とかひねり出した結果、結局ご近所のネイリストのAちゃんのサロンに飛び込んだ(1万円借金する・・・最悪)。「ゆうちょなら通帳だけで下ろせるよ」と後から友人に聞いてびっくり。ついでに言うと、他に数枚銀行カードが引き出しにあった。

もしくはトリミングサロンで恥を忍んで「明日絶対にお支払いに来ます」と頭を下げて連れ帰った方がよかったか。5年近く通っているからもしかしてアリなのか?「なんだ、電話してくれたら貸したよ」という友人数名、ありがたい、ありがたい。いやなによりも現金を家においておこう。それに、泥棒用にちょっとしたお金を置いておくと大金を奪われないらしい(本当?)。

●保険証と免許証は財布に入れない
これ鉄則。来週歯医者だけど、ちゃんと抜いといた。

●財布の中に連絡先
これ、友達は実行しているみたいだけどちょっと微妙。上手くいけば拾ったときにすぐ連絡してもらえそうだけど、個人情報がちょっと不安。などと言いつつ、自分の財布の中に名刺いっぱい入れてた。名刺入れ買おう。



失敗は人を成長させる--のか?

【2015/08/31 11:17 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<みなしごになった日 | ホーム | つぶやき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1307-88ae07b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。