スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
初北陸の旅(II)--お部屋を満喫だワン
さて、雨のがっかりから気を取り直して片山津温泉にGO! 次のお宿は「季がさね」です。

北陸では本当に希少な、犬を受け入れてくれる温泉旅館です。露天風呂付き和洋室を予約しました。

季がさね5


季がさね1


部屋からの日本庭園と柴山潟が素敵です。昨晩と違って荷物を大きく広げてゆったりと寝られそうです(笑)。


季がさね4


このお宿の素晴らしいところは、食事も含めてまるごとわんこと過ごせるところです。犬が泊まれても食事は別の部屋というのがスタンダードかと思いますが、ここではまるで我が家のようにお部屋でくつろぎながらみんなで加賀会席を堪能できます(ノワはドッグフードですけど)。折角の旅にお留守番は辛いでしょう。そして、これも初めての経験で、お部屋にケージがセットされていません。ポイント高いです。季がさねさん、なかなか太っ腹です。
*ケージ含め、ほとんどの犬グッズは無料で貸し出し可能です。


季がさね3  季がさね2


食べきれない量の会席料理を飽きもせず「立山」と共に。魚のみならず能登牛も美味しいですね。

仲居さんも、従業員の皆さんも、金沢の宿はホスピタリティに富んでいます。ノワがお留守番ならば(笑)、「加賀屋」さんに是非泊まってみたかったところです。加賀屋さんの評価があれほどに高いのは、スタッフのおもてなしのすごさだろうと友人らが言っていました。本当に日本の旅館は素敵な場所ですね。

ついでに、旅の恒例でアーユルヴェーダも追加しました。これまたお部屋で施術してもらうことができます。ペアでも可能です。食べて飲んでお風呂に入った後、オイルの香りに包まれながらほぼ寝落ち。頑張って働いているといいこともあるのです。


次回は最後、金沢観光です。続く--。


【2015/07/02 09:40 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<北陸の旅(III)--金沢今昔物語 | ホーム | 初北陸の旅(I)--メインはお鮨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1287-3cc1cc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。