スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
仕事も恋愛も
平日のランチ、立命館大学キャンパス内の「ガーデンテラスライオン」を再訪しました。


立命館ランチ3


ローストビーフは前回堪能したので、今回は栗豚のソテー。赤ワインソースが効いてます、ということで昼からやっぱり赤ワイン。


今週は、同業者のランチ、ディナーと約束が続いています。梅雨の真っ只中、まずランチは雨にも遭わず、なかなか爽やかなお天気でホッとしました。

今回は私を除きアラサーと30代の面々ら5名で。この30代という年代は、今後の一生の方向性がここで決まると言って過言でないほど、重要な選択が迫られる頃かと思います。40代以降でも新しいことは始められるし、巻き返しも逆転も十分に可能なのですけど、この年代でないとチャレンジできないことはやっぱり多いです。特に女性の場合、恋愛/結婚、出産、仕事--その狭間で大きく難しい選択に迫られます。

彼女たちの話を聞いて、

「あー、私も同じようなことで悩んだなぁ」

と昔を思い出して深く共感することしきり。今考えると、何となく流れと直感に任せて選択してきた部分が多く、それが最善であったようには思うのですが、自分が捨てたこと、思い切って決断できなかったこと、それらを選べば全く違った可能性が開けていたのかもしれないと、後悔ほどでもない未練が心の底には眠っています。今の知恵を持って人生を繰り返すことはできないので、何もかもが最善であったと考えざるを得ないのでしょう。


人間の器が小さいので、まだまだ碌なアドバイスができません。でも、ほぼ半世紀を生きてきたのですから、その中で身についた術のようなものは溜まってきているはずです。恋愛/人生相談はさておき、少なくとも20年以上、文章と英語に関わる仕事をしてきたので、いつもの英語の勉強から少し離れて仕事のスタイルや営業、お金(笑)のことなどをテーマに、これからの若い女性たち(と熟年世代にも)の参考になるようなセミナーができないかなぁと画策中です。

(恋と愛は人生の真ん真ん中にあるものだと個人的には思っているので、皆さんの恋の話や恋愛観についての考えを聞くのは大好きです)。


立命館ランチ4


私が通っているネイルサロンのお手入れモデルにSちゃんを紹介しました。甘皮をしっかり取り、お手入れを施した後、フレンチネイルで仕上げたのがこちら。シンプルなフレンチはやっぱり王道だわ!美しいです。


【2015/06/11 08:54 】 | お仕事・お勉強 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ」の巻-憧れの翻訳者ライフ | ホーム | 梅雨入りとブルー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1281-bf8045b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。