スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「忙しい」を封印して
ご無沙汰続きの旧友たちと、ご無沙汰している「さかなやいぬい」に。相変わらず店名通りに魚の味は絶品で、いつも店内満席です。





ようやくお香典のお返しを直接手渡すことができました。両親ともを見送った経験はないものの、似通った年代または境遇なので、今まで周りにあまり吐露できなかった心情を明かすことができ、少し心が穏やかになりました。どのようなときであっても、自分の中にある率直である意味醜いとも言える感情を一部でも吐き出すことができる相手は、気心の知れた友人だけかもしれません。夫は男性ですし、近すぎて逆にそんな感情を訴えられない部分もあります。親しき仲にも礼儀あり(笑)。、


2015いぬい1


「暇よ」、「大丈夫よ」、「空いてるよ」

ご機嫌伺いしたり、お誘いしたりしたときに、間髪入れずにこうして返してくれる人が好きです。もちろん家族や家庭、仕事の事情で本当に自由時間が少なくて、付き合いに割く時間をとれないという人もたくさんいるでしょう。また、約束事が嫌いで、体調や気分に合わせて決めたいので安請け合いをしたくないという人もいるでしょう。スケジュールを埋めるのはある種のストレスになったりします。あるいは、実際には優先順位が2番、3番、それよりずっと下というだけのことかもしれません。そうした気持ちはすべてよく分かります。


私自身、連絡を受けたとき、つい「バタバタしてて」、「いろいろ立て込んでて」というような台詞を返してしまいがちです。でも、近頃は「忙しい」という言葉をできる限り使わないようにしようと決めました(口癖のようになっていて難しいんですよね)。

というのも冷静に考えると特に忙しいわけではないのです。育児や介護をしながら仕事もこなしている兼業主婦や、土日にしか休みを取れないキャリアの会社員、彼女たちに比べるとどう考えてもゆったりとした日々を過ごしています。仕事の締切が重なって慌てることも多々ありますが、ゆっくりと目覚めて、ジムに出かけて、寝る前には晩酌で好きなドラマか映画を一本見て--それのどこが忙しい?


多分「忙しい」と口走ってしまうのは、やりたいこと、やるべきことを先送りにしてしまう言い訳にすぎないのかもしれません。そして「忙しい」と口にした瞬間、本当に追われている気分になってせかせかした気分になります。

本当のところは、びっしり詰まったスケジュールも、余裕無く動き回ることも、苦手で性に合わず、そこを無理に変えていこうとも思わないのですが、家族や友達に聞かれたときは、

「大丈夫、やっておくよ」、「いつでも時間を作るわよ」

と答えて上げられるような心の余裕を持ち合わせていたいです。


【2015/06/01 09:19 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「マダム・イン・ニューヨーク」-人生の輝きを取り戻す旅 | ホーム | アラフィフからの-->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1279-5fa16bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。