スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2つのイベント
先週は目出度いのかどうなのか判然としませんが誕生日でした。また1年歳を重ねられたのだからお目出度いのには違いないでしょうか。

shotani2.jpg

地味にジムへ行って、いつものメンバーにおめでとうと言ってもらって週一の筋トレレッスンを終えました。筋肉つかない割に年々苦しくなっていくこのレッスン。かといって止めてしまえば元の木阿弥なのでなんとか続けています。

夜遅くだんなさんが買って帰ってくれたのが「ケーキハウスショウタニ」のケーキとプリン。レッスンの意味がありません!


shotani1.jpg


シヨウタニはプリンも美味しいけれどやっぱり一押しは和風クッキーですね。初めていただいたときから、ホロホロほどける食感のファンになりました。ケーキよりもクッキーがよかったなぁ(笑)。


週末は四十九日でした。お墓に納骨を済ませた後、内輪でお食事会でした。いける口だった母親の分まで、冷酒好きの姪っ子と私で美味しくいただきました。よく冷えた竹が旨みを際立たせ、クイクイ進んでしまうのが日本酒の怖さです。翌日は勿論の二日酔。


四十九日1


人が亡くなった後は喪失の淋しさにかまけてはいられず、葬式/法事などの催事に加えて様々な手続きが目白押しです。公共料金等の口座変更だけでも結構面倒なものです。そして、第1回相続会議?もついでにおこなってきました。どこぞの紅茶王のように莫大な遺産があるわけではないのですが、戸籍謄本や印鑑登録を何通も取り寄せ、とりあえずの書類だけでも十数枚サインしてきました。というのも、相続云々の前に、相続財産の内容を知るだけでも相続人全員の署名捺印が必要となるのです。個人情報が重要視される今、どの金融機関もますますその辺が厳しくなっているのでしょうか。

現金に関しては、母は昔の人に似合わず、箪笥預金や簡単な定期預金は比較的少なく、孫やひ孫まで被保険者とした生命保険などの保険に加入していた他、有価証券や投資信託などにも分散させており、ドル建て、ユーロ建てなども含め、解約タイミングや分割方法も専門家に相談を仰がないとさっぱりです。

義兄含め、姉とは良好な関係を保ってきたので骨肉の争い(怖)にはならないはずです。そんな中でもお金とは不思議で大きな存在で、皆の思惑がぴったりと合うということはないものです。金額の多寡にかかわらず、いざとなってみるとお金は気持ちを少し揺るがせます。我が家は義兄が家業を継いでいるのでその辺も少し厄介です。そして、姉が、将来を見据えて、妹よりも自分の娘たちや孫のことを最優先させたいと考えるのは当たり前でしょう。

結末はここに書くことはできませんが、皆が今まで通り仲良く、それなりに納得のいく相続ができればと思っています。そのためには母との生前の話し合いが重要だったのかもしれません。私も早めにエンディングノートらしきものを書いておくべきかも。人は死ぬ時期が分からないから難しいです。でも、だからこそ平然と毎日を生きていられるのですけど。


【2015/05/18 09:08 】 | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<メメント・モリ | ホーム | SHOPPINGの醍醐味>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1272-05d4edbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。