スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
詠んでみました
本日から夫も出勤。義兄や姉や姪甥たちも仕事や大学の新学期。4月は新しい生活が始まる季節です。心を立て直して前向きに進もうと思います。

実家近くでは桜祭りが開催され、すごい人出でした。斎場も美しい桜が満開でした。大阪への帰り道、彼が大きく回り道して桜の名所の公園に連れて行ってくれました。今年の桜は思い出に残るものになりそうです。

実は俳句が趣味です。基礎もいい加減な自己流ですけど、旅行に行ったときなど「ここで一句」という楽しさがあるのです。ボキャブラリーを増やすのにも役立つので翻訳者さんにはお勧めです。


祭壇の
白やまぶしき
沈丁花

逝く人も
散る花もまた
地に戻る

遺影持つ
肩に冷たき
春の雨



桜ってあんなに見事に散って、でもまた来年の同じ時期に咲くんですよね。私、輪廻を結構信じているのです。


【2015/04/09 09:19 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<こんなときどうする? | ホーム | 突然の別れ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1262-911b85cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。