スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
誘い上手と誘われ上手
人を誘うのって難しいですよね。「誘う」側、「誘われる」側、どっちかに偏りがちですけど、私はどっちも型です。だからどっちの気持ちも分かるかもしれません。


誘うことって割とハードルが高い面もあって、単に面倒という以外に、別にデートの誘いでもないのに「断られたらどうしよう(断るのに気を遣わせたらどうしよう)」、「誘っておきながら行きたくなくなったら(体調崩すなど都合が悪くなったら)どうしよう」と気を回して躊躇してしまうことがあります。基本小心者なので。でも、放っておいても相手からどんどん誘いが入ってくるようなカリスマ性もオーラもないもので(苦笑)、会いたいわと思ったらなるべくさっさと声をかけるようにしています。幹事も嫌いじゃありません。

誘い上手だと思う友達も何人かいて、大抵は

「突然だけど、今日(or明日)暇?」

と電話やメールで気軽に声をかけてくれ、断りの返事をしても

「じゃ、また誘うね~」

と深入りせず流してくれます。そんな友達Aちゃんは「社交辞令嫌いだから、そういう話になったら具体的にすぐ計画立てて、それで2、3度誘っても○○日ならいいよ、と代案出さなかったり、何となくうやむやにされたりしたら、もう誘わないことにしてんねん」と教えてくれました。そのときは男前!と思いましたが、実はとても空気を読む繊細なAちゃんならではの気の利かせ方なのでしょう。

仕事絡みや他の人間関係との絡みで、どうしても社交辞令で「またご飯でもご一緒しましょう」「またお目にかかりましょう」と言わざるを得ない、もしくはつい口に(もしくは文字に)してしまうことはよくありますよね。それはコミュニーションを円滑に進める潤滑油みたいなものですが、無責任な口先だけの言葉で、相手に下手な期待や誤解を生ませる種にもなりかねず、場合によっては、思いやりに欠けた言葉なのかもしれません。男女間なら特にそう。

誘い上手のBちゃん。何の気なしに雑談した内容をきちんと覚えていて、「あのときの△△、調べておいたから一緒に行かない?」と日時やアクセス方法まで提案してくれます。誘うね、と言った言葉がそのときの思いつきではなく具体化されています。だからといって押しつけがましいわけでもありません。

そして、誘われ上手のCさん。一斉のお誘いメールを送ったらいつも速攻で返信をくれ、気持ちよく誘いに乗ってくれます。私自身はどうしよう、もうちょっと予定が定まったら・・・とついつい返事を先延ばしにしてしまうことがあり、その癖を治そうと心がけています。だから、気を持たせたりじらしたりするつもりはなく、安易にすぐ返事をしてキャンセルするのが悪いと思う人の気持ちもよく分かります。ちなみに特にビジネスの面で言えば、仕事ができると感じる人のレスポンスは、プライベートに関する内容でも異様に速いですね。


そういうわけで、仕事や義理で必要な場合以外、改めてゆっくりとお茶やご飯やお酒等々、同じ時間を共有したいと思うときでなければ、社交辞令はやめとこ、と心がけています。というか、この世代になったからこそできることなのかしれません(時間は限られているし勿体ない)。逆に、会いたいと思えば、躊躇せずに自分から声をかけようとも思っています。だから、私がお誘いするのはほぼ常に「本気(マジ)」です(笑)。よって、私からお誘いされた相手も社交辞令で「ええ、また是非」というのはやめて

「貴方とは気が合いそうにないのでやめましょう」

と聞くのは辛いので、

「忙しいのでなかなか時間が取れないんです」

とでも言ってお茶を濁してください。その程度の空気は読めるつもりです。


もちろん諸般の事情で会うことが叶わないことは多タあります。でも、貴方のこと気にかけているわ、というメッセージをたまにでもこちらから発信できればと思っています。「誘い上手」にも「誘われ上手」にもなりたいなぁ。



【2014/08/07 08:58 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<「家族狩り」-家族とは何でしょう | ホーム | 日本ワインって?>>
コメント

たしかに、誘われる側と誘う側、かたよりがちですよね~ 私も、これからは、自分の時間や相手の時間を大切にする意味でも、本当に会いたい人に(だけ)は積極的・具体的に誘って、絶対時間を確保したいな、と思っています。(でも私は社交辞令で「また会いましょう」などと行ってしまうことも多々あります・汗)
【2014/08/08 09:49】| URL | eru #-[ 編集] |

★eruさま

eruさまがおいくつかどうかは分かりませんが、若いうちはどんどん人間関係を広げるのもありかなぁとは思います。仕事の上でも随分とメリットになりますし。

でも会いたい人は多いけど、時間が足りませんねぇ。いいかげん仕事をセーブしたいと思いつつ数年です・・・。
【2014/08/09 10:15】| URL | eruさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1192-3d9ff65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。