スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
マンゴツリー大阪の巻-ASIAN WIND
タイ料理で有名なマンゴツリー。グランフロントに「マンゴツリー大阪」が入ったというので暑気払いを兼ねて視察?に行って参りました。

マンゴツリー1
(ときはsale中。でも夏の衝動買いはもうなしで)

マンゴツリー2

ルクアにもマンゴツリーカフェが入っていますが、さすがグラフロ、雰囲気はひと味もふた味も違います。8階の窓際にはカップルシートがずらりと並びます。デートにはうってつけかと。私たちは10名の女子会でしたがやっぱりロマンチックな気分に少し浸りました。男性陣は意外とスパイシーなものが苦手という人が多くて(だんなさんもアジアンフードは全般的に駄目です)、アジア料理は友人と行くことがほとんどですね。

マンゴツリー3

雰囲気はさておき(笑)、花より団子です。春雨と魚介のスパイシーサラダとビールのナイスコンビネーションに日中の疲れが溶けていきます。え、食道炎は刺激物が駄目?いえいえアジアのスパイスは胃に効くという説もあるそうです。

マンゴツリー4

そして大好きなスープ。

マンゴツリー5

二枚貝の盛り合わせは、貝の味の染みこんだスープをかけていただくと、口中に磯の香りが染み渡るようでまさに2度美味しさを味わえます。貝が好き!


と、大変満足のいく会食でしたが・・・苦言もいくつか。

ちゃんと予約していったのに最初の前菜が出てくるまでの時間が長すぎです。おまけに待っている間、おつまみはいかがですか?とコース料理以外の追加をお勧めされました。セコいようですがこれはどうかと思います。10人分、とりあえずビールで、といったら中瓶ビール10本を栓を開けて持ってきました。そこはジョッキで10杯、もしくは瓶ならば何本お空けしましょうか?と一言欲しかったです。さすがに一人一本はいきなり飲めません。いや飲めますが(笑)、冷えた瓶を順番に持ってくるべきでしょう。食べログのコメントにも散見されますがスタッフがまだ不慣れなように感じました。料理と雰囲気は最高なのに残念です。

楽しき宵は魔法のようにあっと過ぎ去るもの。金曜日、気合いを入れて一日仕事漬けです。


【2014/07/25 08:19 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「翻訳業界調査」雑感(I)-理想は5時間 | ホーム | ざわちんさん、ありがとう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1186-7c930d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。